新刊
ほげちゃんとおともだち

ほげちゃんとおともだち(偕成社)

Twitter&Instagramで#うちのほげちゃんプレゼントキャンペーン実施中!

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • ためしよみ
話題
PUI PUI モルカー モルだくさん!公式キャラクターブック

PUI PUI モルカー モルだくさん!公式キャラクターブック(フレーベル館)

モルカーのポテトやなかまたちの紹介からアニメの名場面、制作の裏側まで!

  • かわいい
  • 盛り上がる
「ごめんなさい」が いっぱい

「ごめんなさい」が いっぱい

  • 絵本
作: くすのき しげのり
絵: 鈴木 永子
出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,430

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2016年08月24日
ISBN: 9784569785806

4,5歳から
B5判変型上製/32ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

 主人公のお姉ちゃんは、ふうちゃんに絵本を読んであげたり、数を教えてあげたりと、ふうちゃんの面倒をよく見ます。

 しかし、ふうちゃんは、しょっちゅう、動物の名前や数を間違えます。そのうち、できないことがあると、「ごめんなさい」と言うのが口癖になってしまいました。

 ある時、遊びに来たおばあちゃんがお母さんに、「このこ めは、ちゃんと みえてる?」と尋ねます。その時は見えていると信じていたお母さんでしたが、心配になり、次の日、家族全員で眼科に行きました。そこで、ふうちゃんは、遠くのものは見えているのに近くのものが見えていないことが判明するのです。

 お父さん、お母さん、そしてお姉ちゃんも、早く気づかずに「ごめんさい」と、ふうちゃんに謝ります……。

 私たちの周りには、わかっているようでわかっていないことがあることを理解していなければならないということを伝えます。心にジーンと響く、感動がいっぱいの絵本です。

「ごめんなさい」が いっぱい

「ごめんなさい」が いっぱい

ベストレビュー

もっと子供のことをよく見よう

間違いが多かったり、すぐに転んだり。
幼い子供だったら普通にあることですから、体の成長に問題があるとか、目や耳に問題が・・・なんて、なかなか気付かないですよね。

でもこの本のお父さんやお母さんは、おばあちゃんの何気ない言葉に気づきを感じて、病院を訪れる。
どんなにか子供のことを考えていたのだろうと、その愛情を感じました。
そして、子供にも「ごめんね」と素直に謝れる姿勢。
いろいろと考えさせられますし、見習わなければと思うお話でした。
(hime59153さん 40代・ママ 男の子7歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


くすのき しげのりさんのその他の作品

マッチやのしょうじょ / ダンゴムシがやってきた! / 5つの風の絵ものがたり(全5巻) / 星のなる木 / たべる たべる たべること / 少年の太鼓

鈴木 永子さんのその他の作品

もどっておいで / でっかいかまくらつくったよ / 赤ちゃんの発達のふしぎ(2) おすわりからはいはいへ / はやくかえってこないかな / 赤ちゃんの発達のふしぎ(1) 赤ちゃんがやってきた / パパとあたしのさがしもの


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 日本文学、小説・物語 > 「ごめんなさい」が いっぱい

性被害から自分を守るための絵本『パンツのなかのまほう』なかがわさやこさんインタビュー

「ごめんなさい」が いっぱい

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.5

何歳のお子さんに読んだ?

  • 0歳 0
  • 1歳 0
  • 2歳 0
  • 3歳 0
  • 4歳 0
  • 5歳 0
  • 6歳 2
  • 7歳 0
  • 8歳 0
  • 9歳 0
  • 10歳 0
  • 11歳 0
  • 12歳〜 0
  • 大人 3
プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット