もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
パンダ ともだちたいそう
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

パンダ ともだちたいそう

  • 絵本
作: いりやま さとし
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,000 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2016年09月12日
ISBN: 9784061991378

1歳から
32ページ

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

みどころ

白くて、黒くて、フワフワの体。
黒くふちどられた目に丸い耳。
いっぴき、そこにいるだけで可愛いのがパンダ。

ところがこの絵本ときたら…。
想像してみてください、パンダたちの組体操。
ともだち同士が出会って体操の始まりです。

「ピーッ!」「ピッ!」

最初は2ひき。次は3びき。どんどん増えていって作り出すのは…
おにぎり、めがね、だるまさん。
パンダの体の特徴を生かした意外なものばかり。
結構複雑なものだって出来ちゃいます。
4ひき、5ひき、6ぴき、もっと増えていきますよ。
そして、最後にやってきたのは…よちよちあかちゃんパンダ!

いりやまさとしさんのフワフワ優しいパンダの絵本。
見て癒されるのも良し、真似してみるのも良し。
もちろん、自分たちのオリジナルの体操を考えちゃうのも楽しいですね。


(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

パンダ ともだちたいそう

出版社からの紹介

ピーッ! という笛の音とともにはじまる、パンダたちのたのしいたいそう。おにぎり、めがね、だるまさん…。さあ、つぎはなにかな?

ベストレビュー

白黒の使い方がすごい!

パンダが1匹ずつ増えていき、組体操する絵本ですが、パンダならではの白黒をうまく利用して、色々なものになりきります。見た目がとってもかわいいだけでなく、白黒を使ったアイディアがユニークで目を引きます。特に、黒ぶち眼鏡やだるまさんの顔を作るところは、「おおお!」っと親子で歓声をあげました^^
(morimoriさん 30代・ママ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


いりやま さとしさんのその他の作品

パンダおやこたいそう / パンダ なりきりたいそう / ふわふわだあれ? / ピヨピヨだあれ? / とびだすいないいないばあ! / ゆうえんちべんとう



『ドーナツやさんのおてつだい』 もとしたいづみさん、ヨシエさんインタビュー

パンダ ともだちたいそう

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.31

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット