ロングセラー
ゆびたこ

ゆびたこ(ポプラ社)

  • びっくり
  • 役立つ
にっこりじまのちゅうちゅうたい

にっこりじまのちゅうちゅうたい

  • 絵本
作・絵: *すまいるママ*
出版社: ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!

税込価格: ¥1,100

クリスマス配送につきまして

「にっこりじまのちゅうちゅうたい」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2016年11月11日
ISBN: 9784865490879

2、3歳から
21×21p・24頁

みどころ

にっこりじまの森の奥から聞こえてきたのは、「おなかが いたいよう」という大きな声。
涙をぽろぽろ流して泣いていたのは、ピンクの大きな恐竜くんでした。
動物たちがいそいで救急車をよぶと、
「みちを あけてください!」とびゅーんとあらわれたのは……
きゅうきゅうしゃ?
いいえ、「ちゅうちゅうしゃ」。
ねずみの車ですって。
たしかに白い車体にやわらかそうなお耳もついています。
中からおりてきたのはねずみたち。

「ちゅうちゅうたい、とうちゃくしました!」
きりっと敬礼。かっこいい!
でもね……小さいんです。この車も、ねずみたちも。
だいじょうぶかな……。

フェルトや布、ビーズ、綿などでつくられた動物たちは、ぬくもりたっぷり。
凹凸感のあるかわいい絵柄、ほっこりするストーリーに癒されます。
作者は「*すまいるママ*」さん。
何冊も絵本を出版している作家さんですが、なんと、実生活では3児の「パパ」なのだそうです!
動物たちのちょっとした眉の表情や、口元、しっぽや頭の毛など、ステッチでこまやかに表現されていることに感動しちゃいます。

大きな恐竜くんを、ライオン、ワニ、キリンやゾウたちが助けてあげられず困っていると、小さなちゅうちゅうたいが颯爽とあらわれて助けてくれる!
小さくてもちゃんと立派なお仕事ができるんですよね。
幼い子が勇気をもらえる、愛らしい絵本です。

(大和田佳世  絵本ナビライター)

にっこりじまのちゅうちゅうたい

出版社からの紹介

「おなかが痛いよう」にっこり島の森で、きょうりゅう君が泣いています。森の動物たちは、救急車を呼ぶことにしました。すると間もなく、草むらから小さな小さな車が走ってきました。そして、中から現れたのは救急隊!? いえ、ネズミたちのちゅうちゅう隊! ちゅうちゅう隊は、きょうりゅう君の様子を見ると、口からおなかの中へ飛び込んでいきましたが… 
さあ、きょうりゅう君を助けられるかな?
本文には、1ページがワイドに開くしかけページがあります。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • どーこかな?
    どーこかな?の試し読みができます!
    どーこかな?
     出版社:瑞雲舎 瑞雲舎の特集ページがあります!
    お顔の中のあてっこ遊び おめめは どーこ? ここよ ここよ ぱちくるりん 親子の触れ合いを楽しむあか

*すまいるママ*さんのその他の作品

バスごっこ てあそびうたえほん / だあれのしっぽ? / トコトコれおくんのゆびたいそう / パパになったぼくへ / あんなかお こんなかお / どうぶつえあわせ ぴたっとおやこ


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 日本文学、小説・物語 > にっこりじまのちゅうちゅうたい

AmazonオーディオブックAudibleでJ.K.ローリング最新作『クリスマス・ピッグ』を楽しむべき7つの理由

にっこりじまのちゅうちゅうたい

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0
プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット