もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
りこうな子ども アジアの昔話
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

りこうな子ども アジアの昔話

  • 児童書
編・訳: 松岡 享子
絵: 下田昌克
出版社: こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜朝は8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2016年10月01日
ISBN: 9784772190633

小学校低学年
214mm × 152mm 80ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

子どもたちが知恵を使って窮地を切り抜けるアジアの昔話集。
人さらいにあった男の子が、機転を利かせて無事に家に帰る 「りこうなこども」、
祖父を捨てようとする両親を、たった一言で改心させる幼い子どもの話 「ドコ(竹かご)」、
幽霊に家を乗っ取られた若者を救う少年たちの物語 「バラモンの若者とゆうれい」の3話を収録。

りこうな子ども アジアの昔話

りこうな子ども アジアの昔話

ベストレビュー

賢い子どもの物語(短編)

とんちが効いているお話3作でした。
1作目は、なかなか賢い子どもが命拾いする話。
2作目は、親を改心させる話。個人的には1番短い話ながら1番面白くスカッとしました。
3作目は、不思議さ神聖さが心に残るお話でした。
(lunaさん 30代・ママ 男の子7歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


松岡 享子さんのその他の作品

グリムのむかしばなし2 / グリムのむかしばなし 1 / サンタクロースの部屋 / 岩波少年文庫 大きなたまご / ペニーさんのサーカス / 新装版 フランシスのいえで

下田昌克さんのその他の作品

恐竜がいた / そして / 恐竜は今も生きている / あーん / ぶたラッパ / 今日



『にんじゃかぞえうた ひみつのてがみじゃ!』 さいとうしのぶさんインタビュー

りこうな子ども アジアの昔話

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット