新刊
博物館の少女 怪異研究事始め

博物館の少女 怪異研究事始め(偕成社)

富安陽子が描く明治時代×あやかしミステリー!

  • ためしよみ
新刊
だれかのプレゼント

だれかのプレゼント(文溪堂)

『100にんのサンタクロース』谷口智則さん待望の新作サンタ絵本

ピクルスとふたごのいもうと

ピクルスとふたごのいもうと

  • 児童書
文: 小風 さち
絵: 夏目 ちさ
出版社: 福音館書店

税込価格: ¥1,760

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ピクルスとふたごのいもうと」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2016年09月15日
ISBN: 9784834082883

読んであげるなら・ 5・6才から
自分で読むなら・ 小学低学年から
ページ数:120
サイズ:22X19cm

出版社からの紹介

こぶたの男の子・ピクルスの生活を描く人気童話の第二弾。双子の妹・ムギとコムギが登場し、ピクルスの毎日はますます充実。お兄さんとして成長した姿をお楽しみください。

ベストレビュー

ただいま、成長中

 あの可愛いピクルスくんに妹が生まれ、彼がお兄ちゃんになっていたとは。「あら〜、知らなかった!」と急いで読みました。

 「大きくなったなぁ、成長したなぁ」と感じて、それが嬉しくもあり、ちょっぴり寂しくもあり…、でした。ピクルスくんらしくお茶目でとんちんかんな場面では、やっぱり可愛いなぁ…と。

 ピクルスくんにとって、妹が生まれることは、自分が大きくなったことを自覚することでもありました。みんなにも「大きくなったね」って言われるし。でも、いつの間に、どうやって大きくなったんだろう?ふしぎ、ふしぎ、とっても不思議。そして、新しい状況にちょっぴり不安や寂しさもでてきます。大きくなる途上の子どもの気持ちが とてもよく描かれていると思いました。

 4つ目のお話では、いのぶたのおじいさんへの思いやりの気持ちから、行動するピクルスくん。でもつい、その想いだけで突っ走ってしまって、お母さんに叱られてしまいます。この時のお母さんの迫力といったら!!(子どもにとって、叱る大人ってこんな感じですよね。子どもの頃の気持ちを思い出してしまいました。)でも、お母さんもピクルスくんの想いを知ったら、それ以上は怒りませんでした。このお母さんの対応、ステキでした。

 ふたごの妹も交えての、これからのピクルスくん一家のあれこれが、とても楽しみです。
(なみ@えほんさん 50代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • わたしたち
    わたしたち
     出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
    母と子の強い絆を描いたチリの絵本。いつか旅立ってゆく、あなたへおくるメッセージ
  • かばさん 改訂版
    かばさん 改訂版
    作:やベみつのり 出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    子どもと遊ぶときはいつだって全力投球!矢部太郎氏の父、やべみつのり氏の描く、最高に楽しい親子の絵本

小風 さちさんのその他の作品

ジェシカといっしょ / くるま はこびます / わにわにのえほんセット(5冊) / あむ / よ・だ・れ / わにわにのかるた

夏目 ちささんのその他の作品

こぶたのピクルス / だれか いますか


絵本ナビホーム > 児童 > 単行本 > 日本文学、小説・物語 > ピクルスとふたごのいもうと

えほん新定番 from 好書好日

ピクルスとふたごのいもうと

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット