新刊
きみとぼく

きみとぼく(文溪堂)

谷口智則さん最新刊 全然違う「きみ」と「ぼく」の物語

新刊
世界の国からいただきます!

世界の国からいただきます!(徳間書店)

世界26か国の食べものを紹介した、楽しい大判絵本!

シャクルトンの大漂流

シャクルトンの大漂流

  • 児童書
作: ウィリアム・グリル
訳: 千葉 茂樹
出版社: 岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥2,750

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2016年10月14日
ISBN: 9784001112603

出版社のおすすめ年齢:中学年〜
B4判変型 72ページ

関連するスペシャルコンテンツ


あなたの気になる2016年の絵本は?

みどころ

続きを読む
シャクルトンの大漂流

出版社からの紹介

二十世紀初頭、GPSも携帯もない時代。
船が座礁して南極の氷上にとりのこされた二十八人の乗組員たちは、
いかに耐え、いかに生き延びたのか。
実話にもとづく、とほうもない勇気と冒険の物語。
2015年「ケイト・グリーナウェイ賞」受賞。

ベストレビュー

真の失敗とは

大判サイズに描かれたおしゃれなイラストに惹かれ、手に取りました。
南極大陸を横断しようとしたエンデュアランス号と、その勇敢な隊員たちのお話です。
画面いっぱいに、ダイナミックに描かれるイラストに魅了されました。その一方で、乗組員や連れた犬までもが一人一人紹介されていたりと、描き方にユーモアがあるのが素敵です。
「たったひとつの真の失敗とは、そもそも冒険をしようとしない事だ」というシャクルトンのセリフは、説得力があります。
(クッチーナママさん 40代・ママ 女の子17歳、女の子14歳、男の子12歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,375円
990円
1,540円
5,280円
1,760円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

275円
2,200円
1,100円
3,300円

出版社おすすめ




いくつのえほん掲載絵本児童書一覧

シャクルトンの大漂流

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.43

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら