クリスマスのかくれんぼ クリスマスのかくれんぼ
作・絵: いしかわ こうじ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
大人気!「これなあに?かたぬきえほん」のスペシャル版です。ツリーやトナカイなどクリスマスのいろいろがいっぱい登場します。
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
おもしろい!進化のふしぎ ざんねんないきもの事典
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おもしろい!進化のふしぎ ざんねんないきもの事典

監修: 今泉 忠明
イラスト: 下間 文恵 徳永明子 かわむら ふゆみ
出版社: 高橋書店

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥900 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2016年05月
ISBN: 9784471103644

判型:四六判/ページ数:176ページ

関連するスペシャルコンテンツ


5000円分の図書カードをもらおう!(終了しました)

出版社からの紹介

「ざんねんないきもの」 って、なに?

ざんねんないきものとは
一生けんめいなのに、
どこかざんねんな
いきものたちのことである。

地球には、すごい能力をもつ生き物がたくさんいます。
でも一方で、思わず 「どうしてそうなった!?」 とつっこみたくなる
「ざんねん」 な生き物も存在するのです。
この本では、進化の結果、なぜかちょっとざんねんな感じになってしまった
122種の生き物たちをご紹介します。

ベストレビュー

あえて残念なところが愛しく思えます

虫や生き物が大好きなわが子が興味を持った一冊です。
まず、本の帯のイルカは眠るとおぼれるの一文に驚きます。

この一文で、魅了されてしまって、どんな残念な生き物のお話が聞けるのだろうとより関心を持ちました。

だちょうの脳が目玉より小さいなんていうのも驚きです。
あれだけ長寿の生き物なのに・・確かにちょっと残念な一面です。
泳げないかえる?おぼれる?思わず笑ってしまう情報もあります。

これまで、生き物ののことを色々詳しく調べたりするのが好きだったわが子にとっても、残念な情報というのは、あまり知りうることが出来ない情報でした。

あえて、その残念な生態にも着目するという着眼点が素晴らしいと感じました。

知って損はない情報がたくさんです。
でも残念なところをあえて知ることで、その生き物にさらに愛着が湧いて愛しく感じてきました。

違った側面から生き物を知ることが出来てとても面白い本でした。
小学生でもふりがなつきなのですぐに読み切ることが出来ます。
(Pocketさん 40代・ママ 女の子14歳、男の子10歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


今泉 忠明さんのその他の作品

どうぶつのかぞく パンダ ぼくのなまえはユウユウ / ほろっと泣けるいきもの図鑑 / どんななきごえ?おとのでる どうぶつずかん えいごつき / どうぶつのかお ならべてみた! / 学研の図鑑LIVEスペシャル 新版 いちばん!の図鑑 / のぞいてみよう!いきもののスゴイひみつ

下間 文恵さんのその他の作品

こぶたのタミー

かわむら ふゆみさんのその他の作品

紙芝居 じごくめぐり



宇宙の姿が味わい深いイラストを通してわかる学習しかけ絵本

おもしろい!進化のふしぎ ざんねんないきもの事典

みんなの声(16人)

絵本の評価(4.65

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット