まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せな あいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
うさぎマンション
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

うさぎマンション

  • 絵本
作: のはな はるか
出版社: くもん出版 くもん出版の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2016年09月16日
ISBN: 9784774324890

幼児から
判型:A4変型
本体サイズ:縦30.3×21.7×厚さ0.9cm
重量:482g
ページ数:36

関連するスペシャルコンテンツ


5000円分の図書カードをもらおう!(終了しました)

出版社からの紹介

うさぎマンションは、おくじょうつきの5階だて。24戸の部屋に、いろんなうさぎが暮らしています。学者、手品師、画家、たんてい、パン屋にケーキ屋、魔法使い……!?

あるひ、5ひきのこうさぎがいる、あたらしい家族が、うさぎマンションにひっこしてきました。あたらしい家族がお部屋づくりをすすめるなか、他のへやでは朝ごはんをたべたり、うとうとしたり、なにやら作ったり、練習したり……。
1日のおわりにはじまったのは、新しいうさぎ家族の、ひっこしお祝いパーティ!

24戸の部屋が画面いっぱいにひろがり、ページをめくるごとに時間がうつりかわっていく展開は、みごたえ満点。ごうかな観音開きや、さがしえクイズも楽しめます。

個性ゆたかなうさぎたちのストーリーが24戸分、ぎゅっと凝縮された、何度読んでも発見がある絵本です。

うさぎマンション

ベストレビュー

見ごたえのある絵本です

とてもかわいいうさぎたちがとても丁寧に細かく描かれていて、見ごたえのある絵本でした。
娘ととても楽しく読ませていただきました。
でも、どのページの絵もじっくり見てしまい、なかなか先に進めませんでした。

住人同士が仲良しの素敵なマンションでした。
(るらはママさん 30代・ママ 女の子4歳、男の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • 恐竜の迷路
    恐竜の迷路
     出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
    シリーズ累計300万部突破! 「遊んで学べる」迷路シリーズ第17弾!

のはな はるかさんのその他の作品

10かいだての おひめさまの おしろ / めいたんていワンムズ / ペンギンクルーズ  / 109ひきのどうぶつマラソン / たくさんのたくさんのたくさんのひつじ



【連載】第1回「ふしぎ駄菓子屋 銭天堂」シリーズ 紅子さんインタビュー

うさぎマンション

みんなの声(30人)

絵本の評価(4.61

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット