話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

百年後、ぼくらはここにいないけど

百年後、ぼくらはここにいないけど

著: 長江 優子
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「百年後、ぼくらはここにいないけど」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2016年07月
ISBN: 9784062195812

判型 六 ページ数 24ページ

出版社からの紹介

チレキ。正式には地理歴史部。「一番楽で、上下関係厳しくなくて、ついでに存在感もなくて、でもいちおう部活動だから入部すれば内申点つくし、帰宅部よりオススメ」だったはずなのに、主人公の健吾が中三になった春、状況が一変する。
熱血の新顧問が改革に乗りだし、部長の太陽がすんなり従い、秋の学習発表会にみんなでジオラマ作成をすることに。健吾以外の部員4名は賛成するが、健吾は太陽への嫉妬と、ジオラマへの苦い思い出から、反発する。しかし、太陽の突然の転校により、なりゆきで新部長となってしまい、残された縦2メートル、横1メートルのジオラマ作成と、いやいや向きあうことになる。
ジオラマのテーマは、〈百年前の渋谷〉。自分たちの住んでいる町は、どのようにして今の姿になったのか。町の過去を振りかえる作業を通して、自分の過去の傷を見つめる健吾。他の部員も、町の変容に、自分たちの今を重ねて、ここにいる必然に気づいていく。青春小説。

町に暮らす人々は、バラバラに生きているようでいて、実はみんな、どこかでつながっている。過去に生きていた人と、今を生きているきみも。今を生きているきみと、きみのとなりのあなたも──。

ベストレビュー

ジオラマづくり

中学校の地理歴史部が百年前の渋谷をジオラマでつくることに。
私自身、ジオラマはつくったことないのだけれど、予算2万円は厳しそうだなーと思いました。最初はみんなやる気ない…?と見えましたが、自分たちで調べたり、手作りしたり、できることを自分からしようとする姿勢がよかったです。
そんなに派手さはないけれども。
『なにかが消えて、なにかが生まれていく。そうして世界はつづいていく。』
(みちんさんさん 30代・ママ 女の子5歳、女の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


長江 優子さんのその他の作品

サンドイッチクラブ / NHKオトナヘノベル フォア文庫 SNS炎上 / NHKオトナヘノベル フォア文庫 リア友トラブル / NHKオトナヘノベル 仮面シンドローム / NHKオトナヘノベル 自分コンプレックス / NHKオトナヘノベル 家族コンプレックス


絵本ナビホーム > 児童 > 単行本 > 日本文学、小説・物語 > 百年後、ぼくらはここにいないけど

【連載】最終回 廣嶋玲子さんインタビュー

百年後、ぼくらはここにいないけど

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット