ロングセラー
ぴよちゃんとひまわり

ぴよちゃんとひまわり(学研)

道徳の教科書にも掲載されている、命を慈しむ心をはぐくむ絵本です。

  • 泣ける
  • 学べる
  • ためしよみ
話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

仙台真田氏物語 幸村の遺志を守った娘、阿梅

仙台真田氏物語 幸村の遺志を守った娘、阿梅

  • 児童書
著: 堀米 薫
絵: 大矢 正和
出版社: くもん出版 くもん出版の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,650

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2016年10月15日
ISBN: 9784774325248

小学校高学年から
四六判/224ページ

出版社からの紹介

「阿梅よ、そなたに、弟妹たちの命をたくすのだ。
 そして、わが家系をふたたび世に出すことをたくすのだ。
 ちかってくれ。かならずや、みなで生きのびると!」
大坂城落城が迫るなか、死を覚悟した父・真田幸村が娘の阿梅に伝えたのは、子どもたちを敵の武将の元へ逃すという秘策でした。その時から、娘、阿梅の戦いが始まったのです。

戦国武将の中でも人気が高く、現代に至るまで広く愛されている人物ですが、大坂城落城で散ったその後の物語をご存知でしょうか? 本書は、幸村の遺志を継ぎ「真田」の血と名を守った、三女阿梅の物語です。女性の視点から、戦国時代の末期〜江戸時代の前期にかけての時代を描いた本書で、徳川側の正史とはまた異なる状況を知ると、歴史の面白さに気づかされます。「誇り」と「義」を胸に、乱世を生き抜いていった、阿梅の成長も見どころの一つです。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


堀米 薫さんのその他の作品

みちのく妖怪ツアー バーチャルツアー編 / Orange 夕ぐれ時のふしぎ / みちのく妖怪ツアー オンラインゲーム編 / はくさいぼうやとねずみくん / 青空モーオー! / みちのく妖怪ツアー ワークショップ編

大矢 正和さんのその他の作品

スポーツのおはなし(柔道) 柔道がすき! / くのいち小桜忍法帖(1) 月夜に見参! / 3びきのお医者さん / 米村でんじろうのDVDでわかるおもしろ実験!!


絵本ナビホーム > 児童 > 単行本 > 日本文学、小説・物語 > 仙台真田氏物語 幸村の遺志を守った娘、阿梅

2022年夏に読みたい 出版社いちおしの絵本・児童書・図鑑8選!

仙台真田氏物語 幸村の遺志を守った娘、阿梅

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0
プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット