むれ むれ むれの試し読みができます!
作: ひろた あきら  出版社: KADOKAWA KADOKAWAの特集ページがあります!
【ピース又吉直樹 推薦!】読み聞かせで子どもがむらがる! 笑える探し絵本
李子(ももこ)さん 30代・その他の方

ちがっててもいいよ
最初のうちは群れの中にいるたった一つの…
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…15の特典が使える 【プレミアムサービス】
キッズペディア地球館  生命の星のひみつ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

キッズペディア地球館 生命の星のひみつ

編: 小学館
監: 神奈川県立 生命の星・地球博物館
出版社: 小学館 小学館の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥3,600 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2016年11月24日
ISBN: 9784092211209

6歳〜16歳
A4変型判・224P

関連するスペシャルコンテンツ


『キッズペディア 地球館』編集者 秋窪俊郎さんインタビュー

出版社からの紹介

豊富な写真やイラストを駆使して、子どもたちの持つさまざまな疑問や興味についてわかりやすく解説する、学習ビジュアル百科〈キッズペディア〉シリーズの最新刊。今回は地球の「過去・現在・未来」にわたる、あらゆる方向のテーマを1冊に収めています。
 
「過去」は地球の歴史です。生物の繁栄や滅亡の理由も探っていきます。「スノーボールアース」とよばれる地球の全球凍結があったことや、恐竜が羽毛をもち鳥に進化したことなど、最新の研究成果に基づいた記事で伝えます。

「現在」は地球の活動です。火山や地震、さまざまな気象現象など、読者がニュースで見たり実体験することをリアルに解説。今後予想される南海トラフ地震のメカニズムや、大型台風が頻発する理由なども分かります。

「未来」は地球の保全です。再生可能エネルギーや森林の保護、水問題など、“宇宙船地球号”の一員として、地球と共に生きていく方法を考えます。

 小中学校の授業の根源は、「自分たちの暮らし」を学ぶことにあるでしょう。それは取りも直さず、「わたしたちが暮らす地球」を知ることでもあります。本書には、教科書の数歩先を進んだ内容が満載です!

ベストレビュー

図鑑を開こう!

親の私が子供の頃にあった一般的な図鑑に比べると、最近の図鑑は面白くなったなぁと思いました。
こちらのキッズぺディアシリーズは、テーマも社会的でためになりますね。
子供だけでなく大人が読んでも面白いシリーズです。
ネットで何でも調べられる時代ですが、あえて子供が手で本を開いて何度も見ていくことに、意義を感じます。
(まゆみんみんさん 40代・ママ 女の子8歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • ふしぎなふうせん
    ふしぎなふうせんの試し読みができます!
    ふしぎなふうせん
     出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
    フワフワ フワフワリン…風船は気持ち良く歌いながらどんどん大きく、どんどん空に上がって…
  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

小学館さんのその他の作品

キッズペディア こども大百科 もっと大図解 / ピングー絵本 迷子のピンガ / ピングー絵本 みんなでサーカス / ピングー絵本 たのしいおるすばん / ピングー絵本 ガールフレンド / ピングー絵本 はじめましてピンガ



『あの日からの或る日の絵とことば』 荒井良二さん、筒井大介さん インタビュー

キッズペディア地球館 生命の星のひみつ

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット