宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
スマホでサクサク!お買い物♪絵本ナビショッピングアプリができました!
だれといっしょにいこうかな?
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

だれといっしょにいこうかな?

  • 絵本
文: 得田 之久
絵: 和歌山 静子
出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,100 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2016年09月20日
ISBN: 9784494007790

判型:B5変型判/サイズ:20.7×22.2cm
頁数:24頁

出版社からの紹介

今日は雨。「りえちゃん、でかけますよ」とおかあさんが言いました。「だれといっしょにいこうかな?赤いながぐつ、どこですか?でかけますよ!」とりえちゃん。赤いながぐつを見つけたら、「ちょうちょもいっしょについてきてください」。「きいろいかさはどこですか?さかなもいっしょについてきてください。」「青いレインコートはどこですか?はなもいっしょについてきてください。」みんなそろったら、ちょうちょのついたながぐつ、さかなもようのかさ、はながらのレインコートといっしょにおでかけです。いろいろな色、形の雨具の中からりえちゃんのものをさがす、探し絵絵本。読み手とコミュニケーションをとりながら楽しめます。

ベストレビュー

楽しいお出かけ!

雨の日にも、りえちゃんのような考えならお出かけも楽しいなあと思いました。「赤い長靴には、ちょうちょさんが。黄色い傘にはいっぱいのお魚が。青いコートには、赤いお花、緑色のお花、青いお花、黄色いお花がいっぱい。ピンクの鞄には、青い恐竜。」一緒にお出かけで、呼ばれてお供するのが嬉しそうです!読んでいる私も楽しかったです!
(ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


得田 之久さんのその他の作品

ぱんだがころんで… / きょう、おともだちができたの / くいしんぼうの こぶたの グーグー / 紙芝居 なんではしってるの? / ばななせんせいとおえかき / ばななせんせいとさがしっこ

和歌山 静子さんのその他の作品

ねこがかいたえほん / 紙芝居 ころん こっつんこ / The Bean Counting Song まめの かぞえうた / 紙芝居 おっきなおにぎり ちっさなおにぎり / 紙芝居 ばけくらべ / め・め・め



「ちいさなエリオット」シリーズ 作者・マイク・クラウトさん 翻訳者・福本友美子さん対談

だれといっしょにいこうかな?

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.6

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット