貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
ぐるぐるぐる
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ぐるぐるぐる

  • 絵本
作: 内田 麟太郎
絵: 長野 ヒデ子
出版社: 金の星社 金の星社の特集ページがあります!

在庫あり

本体価格: ¥1,350 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2016年09月
ISBN: 9784323032238

20.7×28cm/24ページ

出版社からの紹介

「ぐる ぐる ぐる」と指を回して、楽しみましょう!
内田麟太郎 & 長野ヒデ子のユーモア絵本

のんちゃんがぐるぐるぐると指を回すと、いろいろなものが目を回します。トンボは簡単。イノシシが突進してきても、おばけがおそってきても平気です。そしてついに意外なものを…。声に出して手ぶりもつけると楽しい絵本。

ベストレビュー

ぐるぐる〜

のんちゃんが指をまわすと、みんな目がぐるぐる巻きになって倒れてしまいます。
すごいパワーです!
そしてそのパワーは、いきもの以外にも効果があるようで…。
びっくりパワーと、ぐるぐるリズム。
とーってもたのしいお話でした!
(しゅうくりぃむさん 40代・ママ 女の子11歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


内田 麟太郎さんのその他の作品

たぬきのたまご / うし / ともだちなんかいらない / ぶきゃぶきゃぶー / ぽんぽん / たまたまタヌキ

長野 ヒデ子さんのその他の作品

おもしろ落語図書館〈その一〉 / おもしろ落語図書館〈その二〉 / おもしろ落語図書館〈その三〉 / おもしろ落語図書館〈その四〉 / おもしろ落語図書館〈その五〉 / サンタクロースがよっぱらった



『雪ふる夜の奇妙な話』『夜の神社の森のなか』大野隆介さんインタビュー

ぐるぐるぐる

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.25

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット