どんどこ ももんちゃん どんどこ ももんちゃん どんどこ ももんちゃんの試し読みができます!
作: とよた かずひこ  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
わが子にそっくり!何回よんでもママもパパも楽しいロングセラー絵本
☆うさこ☆さん 30代・せんせい

まっすぐに進む先には…
ももんちゃんシリーズの1作目ということ…
スマホでサクサク!お買い物♪絵本ナビショッピングアプリができました!
お・は・よ・う
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

お・は・よ・う

  • 絵本
文: いまむら あしこ
絵: ひらさわ ともこ
出版社: あすなろ書房 あすなろ書房の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2016年09月30日
ISBN: 9784751528181

小学校低学年
判型: B5変型判
サイズ: 21.6×19.1cm
ページ数: 32頁

出版社からの紹介

はじめて文字を読むよろこびをあたたかく描いた絵本。

昔むかし、あるところに、とお話は始まります。
子どもたちはお話を聞きながら、ある日、気づきます。
お話が文字を読むことから始まることにです。
子どもたちが文字を発見する魔法の瞬間です。
子どもたちはわくわくしてたずねます。「この字、なんて読むの?」
よろこびに満ちて、はじめて読む文字を家族ひとり、ひとりにたずねます。
ひと文字ずつのひろい読み――文字を読む第一歩をおたのしみください。

ベストレビュー

いちねんせいになるから

絵本というより幼年童話に近い体裁です。
日曜日の朝、よしおくんは、家族に文字の読み方を教えてもらうのですね。
絵本(といっても、実はこの作品そのもの!?)の字を、一文字ずつ。
文字を覚える喜びが伝わってきます。
それぞれの文字に秘められた語彙の豊富さに改めて気づかされます。
そして、明るい言葉ばかりというのも、嬉しいです。
大好きな家族に教えてもらうというのもポイント。
その文字には、家族の存在が隠し味で刻み込まれるのです!!
幸せがいっぱい伝わってきます。
そして、一年生になる喜びも。
この初心、大人ももう一度かみしめたいものです。
(レイラさん 50代・ママ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


いまむら あしこさんのその他の作品

なきむし / こぎつねボック / 紙芝居 かぜのこえんのはじまり / ゆきのよあけ / きかんぼねずみのクリスマス / おそうじのうた

ひらさわ ともこさんのその他の作品

ちいさいおうち うみへいく



『ぼっちとぽっち くつしたのおはなし』まつばらのりこさん インタビュー

お・は・よ・う

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット