新刊
ほげちゃんとおともだち

ほげちゃんとおともだち(偕成社)

Twitter&Instagramで#うちのほげちゃんプレゼントキャンペーン実施中!

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • ためしよみ
新刊
ぐるぐるうごく しましまぐるぐる

ぐるぐるうごく しましまぐるぐる(学研)

赤ちゃんはうごくものが好き!累計250万突破の大人気シリーズから待望の新刊登場!

  • かわいい
  • ギフト
いじめ14歳のmessage

いじめ14歳のmessage

  • 児童書
著: 林慧樹
出版社: 小学館 小学館の特集ページがあります!

税込価格: ¥1,045

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 1999年04月
ISBN: 9784093872799

B6変/194頁

出版社からの紹介

学校でのいじめを乗り越えた体験をもとに、14歳の少女が書いた小説!!
第18回パレットノベル大賞審査員特別賞受賞作品。多数の応募作品のなか、今にも消え入りそうな手書きの原稿が、14歳の著者が実際に乗り越えた「小学6年生の時のクラスで受けたイジメ」、「中学校での部活内イジメ」をモチーフにいじめられっ子の悲痛な日常を描いたこの小説だった。文章力や構成力に幼さは目立つものの、大人には決して描くことのできない学校現場からの生の叫びが聞こえてきたのだった。これは、大人が押しつけたいじめに対する建前論を語った本ではない。なぜ、いじめがいけないのか、どうすれば相手を思いやれるのかを。たった14歳の著者がこの小説を通して読者に訴えかけてくる。「いじめなんかに負けないで! 自分を見失わないで」というメッセージを送ってくる。著者と同世代の読者には、同世代だからこそ持てる同じ視点の言葉に共感し、人間の心のあり方を考える材料となるに違いない。  ――主人公・彗佳(すいか)は明るい普通の中学2年生。ある日、クラスでリーダー格の陽子が千夏に対してゲームと称していじめを開始する。その非情さを咎めた彗佳は、千夏の身代わりとなりいじめ(前出)のターゲットに。彗佳はこの悪夢から逃れられるのだろうか……!?

ベストレビュー

結末にびっくり

作者のいじめられた経験をもとに書いたという作品。作者が14歳の時の作品だとか。
いじめられている友達、千夏を助けたことにより、彗佳がいじめの標的にされてしまいます。千夏も裏切り、いじめる側に!?
集団で一人をゲーム感覚でいじめる、いじめられた子は心体をボロボロにされたり…現代のいじめは陰湿だなと思います。
暴力を振るうところ等、もう集団リンチで…。
何より結末にびっくりしました。
いじめに負けないで、自分を見失わないで!
(みちんさんさん 30代・ママ 女の子5歳、女の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • わたしたち
    わたしたち
     出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
    母と子の強い絆を描いたチリの絵本。いつか旅立ってゆく、あなたへおくるメッセージ



10月の注目の新刊&おすすめ 〜ハロウィン〜

いじめ14歳のmessage

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット