ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん
監修: 公文教育研究会  出版社: くもん出版
KUMONが大切にしてきた「うた200」の知恵をご家庭で! 人気の童謡から手遊びうたまで、親子で楽しく歌える200曲を収録。
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
あかりさん、どこへ行くの?
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

あかりさん、どこへ行くの?

  • 児童書
作: 近藤 尚子
絵: 江頭 路子
出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「あかりさん、どこへ行くの?」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2016年10月21日
ISBN: 9784577044612

小学校高学年から
20×14cm・200ページ

出版社からの紹介

ぼくのおばあちゃん・あかりさんが認知症になって、わが家の日常がどんどん崩れていった。迷って立ち止まりながらも前を向く、認知症の祖母をめぐる家族の物語。

ベストレビュー

切ない認知症との闘い

認知症のおばあちゃん、あかりさん。

家族仲良くしてきたのに、娘にもあんた誰?と攻撃的になったり
どこかへ帰ろうとして迷子になったり。

認知症をかかえた家族をみる悲哀も、それでも存在する思い出とふとしたあたたかい時間を切り取ったような作品。

小学校高学年の男の子が主人公だが、大切なものを壊されたり、お弁当を食べられてしまったり、子供ながらに悲しくなることも、うまく、女友達と乗り越えていくのがいい。

小学生高学年で読めたら良いかも。娘は読んで悲しい話だと言っていました。
(えみりん12さん 40代・ママ 女の子9歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


江頭 路子さんのその他の作品

なきごえたくはいびん / 夢は牛のお医者さん / わたし、もうすぐ 2ねんせい! / おかあさんのいのり / せんそうしない / なこの夏



『いっしょにするよ』風木一人さん・たかしまてつをさんインタビュー

あかりさん、どこへ行くの?

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット