季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる
話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

おおゆきくまちゃん

おおゆきくまちゃん

  • 絵本
文: シャーリー・パレントー
絵: デイヴィッド・ウォーカー
訳: 福本 友美子
出版社: 岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2016年10月22日
ISBN: 9784265851010

3〜6歳
B4変型判・32ページ

この作品が含まれるシリーズ

みどころ

ぷよぷよくまちゃん、ふわふわくまちゃん、ぽちぽちくまちゃん、きいろいくまちゃん、
そして、おおきな ちゃいくまちゃんが活躍する、「くまちゃん」シリーズ。
今回は雪遊びが舞台です。
雪遊びと言えば、雪がっせん? 雪だるま作り? 
いえいえ、やっぱりそり遊び!
まっ赤なそりをもって、みんな坂の上に上がります。
でも、そりが小さくて、2にんずつしか乗れません。
「ねえ、いっぺんにのろうよ」とぽちぽちくまちゃんが言って、
みんなぎゅうぎゅうづめになって、乗りますが、
どーん! ころころ! ひゅー、どすん!
みんなそりから落っこちてしまいました。
それを見ていた、ちゃいくまちゃんは、「いいことかんがえた!」と
雪の上に「どさん!」と寝転びました。
一体、何をするのでしょうか……?

デイヴィッド・ウォーカーさんの描く、カラフルなくまちゃんたちのかわいさと、
シャーリー・パレントーさんのあたたかなおはなしが魅力のシリーズ。
雪の降った後、雪遊びをする前に読んだら、より一層楽しめそうです。

(木村春子  絵本ナビ編集部)

おおゆきくまちゃん

おおゆきくまちゃん

出版社からの紹介

大人気!くまちゃんシリーズ最新刊。おおゆきの日、そりあそびはたのしいね。あかいそりがあるよ、ふたりずつしかのれないけど、みんなでいっしょにのりたいな。そこで、ちゃいくまちゃんが考えたのは……。やさしさいっぱい☆助け合う心を育てる絵本。

ベストレビュー

とにかく可愛い

くまちゃんシリーズの絵本が可愛くて大好きな親子です。

今回はちゃいくまちゃんと4匹のくまちゃんが雪の中でそり遊び。でも、4匹の小さいくまちゃんだけじゃ、うまく滑れないんです、そりで。

そこでちゃいくまちゃんが考えたのは・・・。
ちゃいくまちゃんがとっても優しいです。これから冬になったら、おすすめの絵本です。
(きーちゃんママさん 30代・ママ 女の子10歳、女の子8歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


シャーリー・パレントーさんのその他の作品

ハロウィーンくまちゃん / おはなみくまちゃん / おんがくたいくまちゃん / おすわりくまちゃん(ボードブック) / おやすみくまちゃん / 青い目の人形物語1 平和への願い アメリカ編

デイヴィッド・ウォーカーさんのその他の作品

どうぶつたちのがっこうって? / きみがいないと / どうぶつたちのだいすきって? / おでかけ おでかけ / なにして あそぶ? (first imagination) / みんな おやすみなさい (first imagination)

福本 友美子さんのその他の作品

ナナはセラピードッグ / ネコと なかよく なろうよ / クリスマスツリーをかざろうよ / どうなってるの?ウイルスと細菌 / はたらくくるまたちのかいたいこうじ / きっと どこかに


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 外国文学、その他 > おおゆきくまちゃん

2月の新刊&オススメ絵本情報

おおゆきくまちゃん

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.38

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット