まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。
スマホでサクサク!お買い物♪絵本ナビショッピングアプリができました!
どででんかぼちゃ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

どででんかぼちゃ

  • 絵本
作: いわさ ゆうこ
出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,100 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2016年10月15日
ISBN: 9784494001668

3歳〜
判型:B5変型判
サイズ:20.7×22.2cm
頁数:24頁

出版社からの紹介

ふとーいくき、ぶあつい葉っぱ。「しゅるしゅる どんどん つる どんどん」かぼちゃのつるが、地面の上をどんどんすすむ。はたけだって土手だって、みんな葉っぱでおおわれた。大きなはっぱの下には、あれ、でっかいつぼみができている。つぼみがひらいて、さいた、さいた! かぼちゃのはな。はながかれたら、みどりのたまがみるみるどんどん大きくなるよ。かたくて大きい、どででんかぼちゃのできあがり! いろんな色の、ほくほくあまい西洋かぼちゃ。いろんなかたち、あじはあっさり、日本のかぼちゃ。いろんなかぼちゃがあるね。かぼちゃのなかには、わたでつつまれたたねがいっぱい。にわにすてたら……ある日みつけた! かぼちゃの芽。

ベストレビュー

かぼちゃって、生命力の溢れている野菜だな。

この“どーんとやさい”シリーズはどの野菜の話も面白くてわかりやすくて、とても読みやすいです。
今回は「かぼちゃ」の話なので、かぼちゃが収穫できる秋などの読み聞かせにお薦めです。。
ページを開くと、まず飛び込んでくるのがかぼちゃのつる。
畑を覆いつくすようなつると大きな葉っぱを見ると、すごい生命力がある野菜なんだな〜と、感じました。

このシリーズは、紹介する野菜の成長を見ながら、どんな種類があるかなども見せてくれます。
最後には、かぼちゃの仲間の種類一覧表みたいなページがあって、解説の字が細かいので、全部を読み聞かせで読むのは難しいかもしれませんが、簡単に端折って説明してあげるといいと思います。
(てんぐざるさん 50代・ママ 女の子19歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


いわさ ゆうこさんのその他の作品

ぽっとんころころ どんぐり / ごろりん たまねぎ / にににん にんじん / くだものノート / まっかっか トマト / くらしに役立つ木の実図鑑


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 生物学 > どででんかぼちゃ

家族旅行じゅんび中のくまくん♪忘れものはないかな?

どででんかぼちゃ

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.6

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット