話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
ふたりはバレリーナ

ふたりはバレリーナ

  • 絵本
作: バーバラ・マクリントック
訳: 福本 友美子
出版社: ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,650

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り2

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2016年10月25日
ISBN: 9784593505869

260×247mm 32ページ

この作品が含まれるテーマ

みどころ

『ないしょのおともだち』で大人気のバーバラ・マクリントックが描く、ふたりのバレリーナの絵本です。

1人は小さなエマ。もう1人は大きなジュリア。
ふたりはそれぞれ朝はやく起き、朝ごはんをたべ、着替えをすませて出かけます。ふたりともきょうはバレエのレッスンがあるのです。
エマは車で送ってもらってバレエ教室へ。ジュリアはバスで劇場楽屋口から入り、しっかり先生におそわって練習をします。
ふたりとも、バレエがだいすきです。
会ったことはなくても似ているところが多いふたり。ある晩、エマがバレエを観に劇場へいくと……?

ふたりのある一日を綴りながら、だいすきなバレエを「劇場で観る側」と「舞台で踊る側」から描いていたことが、読み進めるうちにわかってきます。
ジュリアは舞台の上でとびあがり、くるくるまわり、かたあしでバランスをとり、しなやかなうごきでステップやポーズをとります。ジュリアは心がはずむよう。客席にいるエマもまた、心がはずむようです。ふたりはバレエがだいすきなのです。

本書はジュディス・ジャミソン(1943年生まれのアメリカの舞踏家)という素晴らしいバレリーナの舞台を体験した作者バーバラ・マクリントックが、ジャミソンさんにオマージュを捧げた絵本ともいえます。

ばらばらに描かれていたエマとジュリア、ふたりが出会う最後の場面に、心をうごかされ、思わず涙がにじむのはなぜでしょうか。
だいすきなものにあこがれ、近づきたいとねがい、一生わすれない体験をした者には本書のすばらしさがより響くにちがいありません。
マクリントックファンの期待を裏切らない、エマとジュリアそれぞれの部屋のインテリアや、服、食事などこまやかな描写も楽しい一冊。子どもから大人まで、それぞれじっくり味わってほしい素敵な絵本です。

(大和田佳世  絵本ナビライター)

出版社からの紹介

ちいさなエマと、おおきなジュリア。 ふたりとも、バレエが だいすきです。 あったことはなくても、にているところがおおい ふたり。 あるばん、エマが バレエをみに げきじょうへ いくと……。

ベストレビュー

夢を持つこと、応援することの大切さ

図書館の子ども向け職業紹介コーナーに置かれていて、たまたま手にしました。
ごく簡単にではありますが、バレリーナの日常とバレリーナを夢見る子の日常が描かれていて、バレエへの関心が高まります。2歳の娘は、作中の色んなポーズを早速真似してくれ、親としても微笑ましかったです。

プリマ役と思われる女性が黒人なのも良かったです。
ネタばれになりますが、最後の2人が抱き合うシーンはとても印象的で素敵です。人種も年齢も異なるけれど、バレエが好きという共通点をもつ2人が、夢について言葉を交わせるのはバレエに限らず色々なことに通じるメッセージだなと感じました。

それにしても、あんなに大きな劇場の舞台で、終演直後に舞台袖でサインをもらえるなんて。エマ!なんて羨ましいんだ!
(パパも絵本好きさん 40代・パパ 女の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


バーバラ・マクリントックさんのその他の作品

数字はわたしのことば ぜったいにあきらめなかった数学者ソフィー・ジェルマン / トムがてぶくろおとしたら / おじいちゃんのコート / シンデレラ / ないしょのかくれんぼ / 12種類の氷

福本 友美子さんのその他の作品

ボードブック はたらくくるまたちとちいさなステアちゃん / ボードブック はたらくくるまたちのかいたいこうじ / アフガニスタンのひみつの学校 ほんとうにあったおはなし / ニッキーとヴィエラ ホロコーストの静かな英雄と救われた少女 / ほしのおうじさま / はたらくくるまたちのどうろこうじ


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 外国文学小説 > ふたりはバレリーナ

ボロボロ絵本コンテスト開催中!

ふたりはバレリーナ

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.6

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット