ロングセラー
ゆびたこ

ゆびたこ(ポプラ社)

  • びっくり
  • 役立つ
日本の神話 古事記えほん(4) いなばの白うさぎ〜オオナムヂとヤガミヒメ〜

日本の神話 古事記えほん(4) いなばの白うさぎ〜オオナムヂとヤガミヒメ〜

  • 絵本
監: 三浦 佑之
文: 荻原 規子
絵: 山村 浩二
出版社: 小学館 小学館の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,870

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2016年11月30日
ISBN: 9784097266389

6歳〜15歳
AB判・32P

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

オオクニヌシの若いころのお話です

古事記えほんシリーズ第4巻は、いなばの白うさぎのお話です。監修は三浦佑之先生、文は荻原規子先生です。山村浩二先生の大胆かつ繊細な絵で、新しい古事記の世界をお楽しみください。

日本の神話・古事記えほんシリーズ第4巻は複数の小学校の教科書にも採用されているいなばの白うさぎのお話です。
監修に古事記研究の第一人者三浦佑之先生、文に人気児童文学作家の荻原規子先生を迎え、一流の絵本作家さんが描く、恋あり、けんかあり、大冒険ありの神話の世界、第4弾です。
これは、オオクニヌシの若いころ、まだオオナムヂと呼ばれていたころのお話です。オオナムヂは意地悪な兄たちの家来として、美しいと評判のヤガミヒメのくらす稲羽の国へと旅立ちます。そしてその途中、赤裸で泣いているうさぎに出会います。オオナムヂが理由をたずねると・・・・。
有名ないなばの白うさぎのおはなしとその後のオオナムヂの受難の物語を、山村浩二先生の絵で、お楽しみください。

ベストレビュー

わかりやすくおもしろい

有名ないなばの白兎のお話です。私もちゃんと読んだのは初めてです。古事記だとはしらなかった・・・そんな方も多いのではないでしょうか。
いなばの白兎のエピソードだけでなく、意地悪をされるオオナムヂの戦いぶりなどもおもしろいです。五巻に続く感じで終わります。古事記絵本シリーズはどれもおもしろいですが、この巻が一番わかりやすかったかも。娘もこの巻が一番気に入ったようです。
(じっこさん 30代・ママ 女の子6歳、男の子3歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ



絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 絵画・彫刻 > 日本の神話 古事記えほん(4) いなばの白うさぎ〜オオナムヂとヤガミヒメ〜

人気作品・注目の新刊をご紹介!絵本ナビプラチナブック

日本の神話 古事記えほん(4) いなばの白うさぎ〜オオナムヂとヤガミヒメ〜

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット