新刊
すきなこと にがてなこと

すきなこと にがてなこと(くもん出版)

「すき」と「にがて」でつながる世界を描く絵本。

  • 泣ける
  • 学べる
アドベントカレンダーえほん サンタさんまだかな

アドベントカレンダーえほん サンタさんまだかな

  • 絵本
作: ももろ
出版社: あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!

税込価格: ¥1,650

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

【重要】取り寄せのお届け日について
  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2016年10月15日
ISBN: 9784251098979

幼児から
AB判・29ページ

みどころ

くまのこの兄弟がクリスマスを待つお話と、アドベントカレンダーが一緒になった絵本です。
カレンダーは[1]から[25]まで順番に窓を開けていくタイプ。
雑貨などでも幅広く活躍するももろさんの可愛い絵がいっぱいの一冊です。

あたりはすっかり冬景色。クリスマスが近づく真っ白な野原。
赤い三角屋根のおうちの煙突からけむりがあがっています。
薪を運ぶお兄ちゃんのテテ、雪だるまをつくる弟のトト。
2人はサンタさんが来てくれるのが楽しみでたまりません。

テテとトトはクリスマスをむかえる準備をはじめました。
サンタさんへのお手紙、クリスマスカード、クリスマスのための買い物。
毛糸の靴下、煙突掃除、ツリーの準備にお料理も!
ついにクリスマスイブの夜、2人がベッドでドキドキして眠れないでいると……
「はっくしょーーん」と大きなくしゃみの音がします! 誰!?

本書の魅力は、クリスマスの本場らしい北国の暮らしが描かれているところ。
薪ストーブのそばでくまのこがサンタさんに手紙を書くのですが、ストーブの上には湯気がたつポットや鉄アイロン、脇には積み上げられた薪と火ばさみ。
インテリアは素敵だし、お料理はいかにも本場らしいクリスマスのごちそうが並びます。

そしてもう一つの魅力は、弟がお兄ちゃんに教えてもらいながらわくわく準備をして、プレゼントを待ちわびるのだけど、いざその時になると、2人とも自分のプレゼントよりもサンタさんへのやさしい気持ちを見せてくれるところです。
最後にでてくるくまのこたちへのプレゼントは、大きくてびっくり。
うらやましくなっちゃいます!

真っ赤なハードカバーで、全体の作りがとてもしっかりしています。
「クリスマスまであと何日?」と数えながら、12月1日から25日まで順番にめくっていくアドベントカレンダーは、窓の大きさもいろいろ。
めくってみると、中には絵だけでなくちょっとした言葉も入っています。
クリスマスを一緒に楽しみたいあの人へのプレゼントにぜひどうぞ。

部屋に一冊飾っておいて、クリスマスまで毎晩読みたくなる、素敵な絵本です。

(大和田佳世  絵本ナビライター)

出版社からの紹介

こぐまの兄弟、テテとトトが、サンタさんをむかえる準備をしています。手紙を書いたり、お買い物したり、おばあちゃんとなが〜いくつ下を編んだり、エントツそうじをしたり。そしてクリスマスの日、ふたりがはりきりすぎて眠れないでいると、大きなくしゃみが……。クリスマスを待つ楽しい気持ちを描いたお話絵本に、日めくりでクリスマスの準備の場面があらわれるアドベントカレンダーが付いた一冊。部屋の飾り付けにも使える型紙付き。

ベストレビュー

心待ちにしている子供達に!

アドベントカレンダーにもなっている絵本なので,購入して12月早々から使っていくのがより楽しい絵本でもありますね。
我が家は小学校1年生の娘がクリスマスイブに一人読みしましたが(笑)。
サンタさんを心待ちにしていたので,題名からして共感できる絵本だったようです。
(まゆみんみんさん 40代・ママ 女の子7歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ももろさんのその他の作品

おうちジャングル / 0さいだもん 新版 / ポポときせつのおかしづくり / こねこのルップ りんごだいすき / オルゴールおうたえほん えいごのうた / おふろにジャブン 1、2、3!


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 日本文学、小説・物語 > アドベントカレンダーえほん サンタさんまだかな

児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載【ひさかたチャイルド】

アドベントカレンダーえほん サンタさんまだかな

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット