どっせい!ねこまたずもう どっせい!ねこまたずもう
作: 石黒 亜矢子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本日は100年に一度の大相撲大会。無敵の大横綱、にゃんこのやまに対するは、奇々怪々な妖怪たち。さて、勝敗の行方やいかに!
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…15の特典が使える 【プレミアムサービス】
森の戦士 ボノロン(13) かめのこ島の巻
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

森の戦士 ボノロン(13) かめのこ島の巻

  • 絵本
文: きたはら せいぼう
絵: ながやま ごう
プロデュース: はら てつお
出版社: コアミックス

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2016年07月01日
ISBN: 9784905246466

B5判 上製本 カバー装 帯付
縦 26.3p 横 18.8p B5判 本編 24頁

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

むかしむかし、遠い南の海にカメのような形をした「かめのこ島」がありました。
ウミガメのター坊は、ひさしぶりに大好きなふるさとの「かめのこ島」に帰ってきました。
ところが、美しかった島は森がなくなり、枯れた巨木がポツンと残っているだけでした。
なぜなら、人間たちが森の木を全部切ってしまい、土が海に流れ砂浜がドロでうまり、森の生きものも海の生きものも住めなくなってしまったのでした。
悲しくなったター坊は、島をもとに戻そうとタネを植えはじめますが、なかなかうまくいきません。そこへオレンジ色の巨人ボノロンがあらわれて……。

森の戦士 ボノロン(13) かめのこ島の巻

ベストレビュー

自然を守らなければ

シリーズなのですね、初めて読みました。
かわいらしく優しく描かれています。
とても大切なことが描かれていました。
千年以上生きて、これからの自然のために
死んでゆく巨木さんの美しい涙に感動。
巨木さんのそばで、すくすく育ってゆく苗木に
気持ちが前向きになりました。
(capellaさん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


きたはら せいぼうさんのその他の作品

森の戦士 ボノロン(16) グリフとアカマツの森の巻 / 森の戦士 ボノロン(15) ガミバアのさくらの巻 / 森の戦士 ボノロン(14) ジャングルのきょうだいの巻 / 森の戦士 ボノロン(12) うその国の巻 / 森の戦士ボノロン(11) いつもいっしょだワンの巻 / 森の戦士ボノロン(10) 友だちになれるかなの巻

ながやま ごうさんのその他の作品

森の戦士ボノロン(9) 帰ってきたやさしさの巻 / 森の戦士ボノロン(8) 勇気の石の巻 / 森の戦士ボノロン(7) 幸せのタネの巻 / 森の戦士ボノロン(6) ママの宝ものの巻 / 森の戦士ボノロン(5) べジのゆびきり / 森の戦士ボノロン(4) カミナリ赤ちゃんの巻

はら てつおさんのその他の作品

どうぶつのこえ / あいさつ / 森の戦士ボノロン(3) 雪ホタルの巻 / 森の戦士ボノロン(2) よっぱらいのゴンの巻 / 森の戦士ボノロン(1) 涙のきせきの巻



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その9

森の戦士 ボノロン(13) かめのこ島の巻

みんなの声(2人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット