新刊
PUI PUI モルカー ネコ救出大作戦

PUI PUI モルカー ネコ救出大作戦(フレーベル館)

大人気の『PUI PUI モルカー』ストーリーブック第3巻!

ダンプのがらっぱち

ダンプのがらっぱち

  • 絵本
文: 渡辺 茂男
絵: 山本 忠敬
出版社: 復刊ドットコム 復刊ドットコムの特集ページがあります!

税込価格: ¥2,420

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ダンプのがらっぱち」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2016年09月12日
ISBN: 9784835454030

小学校高学年以上
AB判 上製 48P

出版社からの紹介

渡辺茂男 × 山本忠敬
『しょうぼうじどうしゃ じぷた』『パトカーぱとくん』『とらっく とらっく とらっく』など数々の名作絵本を送り出してきた巨匠コンビによるのりもの絵本の傑作がついに復刊!

力持ちでやさしい心をもったダンプの“こんごう”は、
なぜ“がらっぱち”と名前を変えてしまったのか…。
予想外のその結末とは!?

あるところに、“こんごう”というダンプがいた。
やさしい心を持っていたこんごうは、悪いダンプたちにいじめられ、やさぐれてしまう。
名前を「がらっぱち」と変え、「てやんでぃ!」と他の車を蹴散らしまくる。
調子に乗って耐えられない重さの砂利を積み込んだことで、ついに車体が壊れ、砂利の中で息絶えてしまう。

▼著者プロフィール
渡辺茂男(わたなべ しげお)
1928年静岡県生まれ。慶應義塾大学卒業。
アメリカのウェスタンリザーブ大学大学院をおえ、ニューヨーク公共図書館児童部に勤務後、慶應義塾大学文学部図書館学科(当時)教授を経て、フリーな立場で子どもの本の仕事に専念。『もりのへなそうる』『とらっく とらっく とらっく』などの創作作品の他、訳書に『エルマーのぼうけんシリーズ』『どろんこハリー』など多数。2006年没。

山本忠敬(やまもと ただよし)
1916年東京都生まれ。東京美術学校図案科卒業。
横浜シネマで漫画映画の製作に携わった後、乗り物絵本の第一人者として活躍。
絵本の仕事に『しょうぼうじどうしゃ じぷた』『とらっく とらっく とらっく』『のろまなローラー』『しゅっぱつ しんこう!』など多数。2003年没。
2016年には生誕100年として、『でんしゃがはしる』が復刊された。

※カバー画像は原本のものです。
※本書は、『ダンプのがらっぱち』(偕成社刊)を復刊するものです。

ダンプのがらっぱち

ダンプのがらっぱち

ベストレビュー

物悲しさを感じる

ピカピカのダンぷだった頃は優等生で、仕事もきっちり、態度も紳士的・・・だったのに。
やはり荒っぽい土木作業の現場では異質な存在で、他のトラック達にはうっとうしがられてしまったのでしょうか。
だんだんと傷がつき、荒んで、態度が荒れていく様子は、何とも複雑な気持ちになります。
子供にはどう映るのかなぁ・・・という気もしますが、がらっぱちのやりきれないラストは、物悲しさを感じます。
他の自動車のお話と比べると、大人向けのようにも感じるお話です。
(hime59153さん 40代・ママ 男の子9歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


渡辺 茂男さんのその他の作品

へそもち / しゅっぱつしんこう / おさるのジョージ 30冊セット / 岩波少年文庫 ミス・ビアンカ ひみつの塔の冒険 / 岩波少年文庫 ミス・ビアンカ ダイヤの館の冒険 / 岩波少年文庫 ミス・ビアンカ くらやみ城の冒険

山本 忠敬さんのその他の作品

むかしのしょうぼう いまのしょうぼう / ちいさいサンパン / でんしゃがはしる / とっきゅうでんしゃあつまれ / 大型絵本 しゅっぱつしんこう! / ちからもちのタグボート とーとー



みんなで参加しよう!えほん祭

ダンプのがらっぱち

みんなの声(2人)

絵本の評価(3

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット