宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
きょうりゅうたちのいただきます
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

きょうりゅうたちのいただきます

  • 絵本
文: ジェイン・ヨーレン
絵: マーク・ティーグ
訳: なかがわ ちひろ
出版社: 小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2016年10月27日
ISBN: 9784338126533

5・6才から
判型/サイズ 31×23cm1
ページ数 32ページ

出版社からの紹介

「さあ、ごはんですよ。きょうりゅうたちは どうするの?」子どもたちを恐竜になぞらえ、愛情たっぷりに描いた人気のシリーズに、待望の3冊目が登場!今回は、ごはんの時間。またしても恐竜たちが大あばれします。

ベストレビュー

うちのきょうりゅうくんへ

恐竜だいすきで、やんちゃなうちの息子。
そんな彼ですが、最初にこの本を読んだとき、
前半の行儀が悪かったり、好き嫌いしている
恐竜たちに困惑気味な表情で聞いていました。
恐竜がテーブルに座ってごはんを食べている
こと自体に不思議さを感じていたのかも
しれませんが。
ですが、後半の行儀よくごはんを食べる
恐竜たちのページにうつってからは、
表情が一変。ぱあっ!と明るくなって
うれしそうに聞いてくれました。
大好きな恐竜には、かっこよくいて
ほしかったのかもしれません。
そんな恐竜たちを見ながら、ぼくも
きちんとごはんを食べよう!マナーを
守ろう!と思ってくれたらいいな、、、と
期待をしてます。
大型の本に大きな恐竜が大胆にイキイキと
描かれています。文字数はすごく少ない
けれど、でてくる恐竜の種類はたくさん
なので、どの年齢の子でもそれぞれの
楽しみかたで読めるとおもいます。
(こりこりこさん 30代・ママ 男の子4歳、女の子1歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ジェイン・ヨーレンさんのその他の作品

きょうりゅうたちのクリスマス / きょうりゅうたちがけんかした / きょうりゅうたちがかぜひいた / きょうりゅうたちのおやすみなさい

マーク・ティーグさんのその他の作品

ブタはともだち

なかがわ ちひろさんのその他の作品

プリンちゃんのハロウィン / あかちゃんがどんぶらこ! / ずっと / ちっちゃい おおきい おんなのこ / いっしょにおいでよ / たくさんのドア



おやすみ前にぴったりの絵本!本をなでたり、ゆらしたり♪

きょうりゅうたちのいただきます

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25




全ページためしよみ
年齢別絵本セット