まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
わたしは ねこ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

わたしは ねこ

  • 絵本
作: 松田 奈那子
出版社: リトルモア

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2016年11月
ISBN: 9784898154496

190mm×160mm/32ページ/上製

出版社からの紹介

いつも いっしょだよ。

あそぶときも おふろにはいるときも ねむるときも。
でも ちかごろ かなこは いそがしそう……。

- - -

《おんなのこの成長を見守る ねこのほんとうの気持ち。》

わたしは、にんげんとくらすねこ。
ある日、家に赤ちゃんがやってきた。名前はかなこ。
わたしとかなこは、何をするときもいっしょ。
しかし、かなこが成長するにつれ、外の世界に出かけるようになり……。

- - -

白泉社MOE絵本グランプリ受賞の絵本作家による、新たな名作、誕生!

- - -

素朴な線描とカラフルな世界で描かれるのは、人間と暮らす猫と、その家に産まれた女の子の関係。
月日が流れても、変わらずにあり続けるもの。
猫と女の子の結びつきに、心がじんとあたたまる珠玉の一冊。
猫のあんな仕草やこんなポーズは、猫好き共感間違いなしです!
子どもにも大人にも、贈り物にもオススメです。

ベストレビュー

名前を差し替えて〜♪

一歳半になる娘を抱っこしながら、読み聞かせしています。
この本を読むときは、いつも出てくる主人公の名前を、自分の娘の名前に差し替えています。
残念ながら我が家では猫はいませんが、自分の名前が絵本に出てきてると思ったのか、絵本を読むときはまずこの本を持ってきます。
娘のお気に入りの絵本が増えて、パパも読み甲斐があります♪(笑)
(もうパパさん♪さん 40代・パパ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


松田 奈那子さんのその他の作品

おばけきょうだい はじめてのハロウィーン / どたんばたん おるすばん / まる / でこぼこぬりぬりなにがでる? / どこどこ山はどこにある / うたのすきなねこ ララとルル すてきないちねん



絵本レビュー大賞、結果発表です!

わたしは ねこ

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット