話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

話題
お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう

お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう(学研)

4歳からできる、金銭教育!新聞やTVで話題の幼児ドリル♪キャンペーン対象

プーのはちみつとり
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

プーのはちみつとり

  • 絵本
文: A.A.ミルン
絵: E.H.シェパード
訳: 石井 桃子
出版社: 岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,000 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2016年09月28日
ISBN: 9784001160048

5・6歳から
21.0×14.8cm・上製/48ページ

この作品が含まれるシリーズ

みどころ

石井桃子さん訳、くまのプーのはじまりのお話です。
「そうら、クマくんが、二階からおりてきますよ。バタン・バタン、バタン・バタン、頭をはしご段にぶつけながら、クリストファー・ロビンのあとについてね。」
こんなふうにはじまります。

クリストファー・ロビンのお父さんは、クリストファー・ロビンに「ひとつしてやってくれない?」とたのまれて、プーにお話をすることになります。
どんなお話かというと、「じぶんが出てくるおはなし。プーって、そんなクマなんだよ」。
つまりこれは、プーのためにお父さんが話した、プーが出てくるおはなしなのです……。

はちみつをたべたいクマのプー。
大きなカシの木の下で、蜂がブンブンいう音をきき、蜂っていうのはどうしてブンブンいうんだろね?と考えます。
そしてはちみつをとるために木にのぼりはじめますが……おっこちて失敗!
クリストファー・ロビンの助けを借りようと考えます。
(ここで、クリストファー・ロビンが「それ、ぼく?」とおそるおそるお父さんに聞いて、顔を真っ赤にするのがとても愛らしい場面です。)

プーが頭をひねって、風船をつかって、はちみつをとろうとします。
そのために自分を黒くぬって「黒雲」のふりをする……!?
クリストファー・ロビンでなくたって、「ばっかなクマのやつ!」と笑いたくなっちゃうかもしれません。
プーのへんてこな奮闘ぶり、詳細はぜひお話を読んでみてくださいね。

E.H.シェパードのカラー挿絵がふんだんに入り、絵童話のように読むことができます。
本書「はじめてのプーさん」シリーズは、石井桃子さんの名訳そのままに、一話ごとに楽しめるのがポイント。
言葉の言い回しはやわらかく、古めかしいと感じるところもあるかもしれませんが、全体的にのんびりとあたたかく響きます。

キャラクターの「プーさん」しか知らない方には、一度ぜひ手にとってほしいお話の世界です。
プーをはじめ、百町森のなかまたちがいきいきと暮らしているようすが、手にとるように伝わってきますよ。

(大和田佳世  絵本ナビライター)

出版社からの紹介

クリストファー・ロビンにひきずられて、階段の上からバタン、バタンとクマのプーさん登場! くいしんぼうのプーさんは青い風船につかまって、ハチにばれないようにハチミツをとろうと、大ふんとうしますが……。装いをあらたに一話読み切りでお届けする、これがプーさん最初のお話。[装丁・重実生哉]

ベストレビュー

クマのプーさん、はちみつとりにも鼻歌

クマのプーさんの絵本です。

はちみつとりにも鼻歌がでるのは、いいなあと思いましたが、

はちみつとりが、大変なんだと思いました。

プーの風船を使ってのはちみつとりも、ちょっと馬鹿げているけ

れど、プーの真剣さは感じられました。

(押し寿司さん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • ふしぎなふうせん
    ふしぎなふうせんの試し読みができます!
    ふしぎなふうせん
     出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
    フワフワ フワフワリン…風船は気持ち良く歌いながらどんどん大きく、どんどん空に上がって…

A.A.ミルンさんのその他の作品

クリストファー・ロビンのうた / クマのプーさんとぼく / 100年後も読まれる名作(6) くまのプーさん / プー通りの家 / 角川文庫 クマのプ― / クマのプー 世界一のクマのお話

E.H.シェパードさんのその他の作品

イーヨーのあたらしいうち / プー あそびをはつめいする / プー横丁にたった家 Anniversary Edition / クマのプーさん Anniversary Edition / なんじかな? プーさんのとけい / クマのプーさんピクニックブック

石井 桃子さんのその他の作品

英日CD付 英語絵本 ちいさいおうち THE LITTLE HOUSE / 子どもに歯ごたえのある本を / ことらちゃんの冒険 / 福音館文庫 山のトムさん ほか一篇 / 岩波少年文庫 159 ふくろ小路一番地 / パディントンの大切な家族


絵本ナビホーム > 児童 > 単行本 > 外国文学小説 > プーのはちみつとり

【連載】児童文学作家 廣嶋玲子のふしぎな世界

プーのはちみつとり

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット