まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せな あいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
カイとカイサのぼうけん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

カイとカイサのぼうけん

  • 絵本
作・絵: エルサ・ベスコフ
訳: まつむら ゆうこ
出版社: 福音館書店

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2016年11月10日
ISBN: 9784834083101

んであげるなら・ 5・6才から
自分で読むなら・ 小学低学年から
ページ数:32 サイズ:26X26cm

出版社からの紹介

男の子カイと女の子カイサはいつも枯れ木にとびのって遊んでいました。ある日、枯れ木はドラゴンのように空へとびあがりました。たどり着いた島ではお姫様が泣いていました……

ベストレビュー

不思議な大冒険

兄のカイと妹のカイサで、かれきドラゴンで遊んでいた二人は、悪戯トムテが魔法をかけたから、海の向こうのお話の国まで冒険に出かけました。泣いているおひめさまを助けて、勇敢な若者まで助けて二人の結婚式まで一月以上も続くものだから、乗ってきたかれきドラゴンは乾いてひびが入り、バラバラに崩れ落ちてしまったのです。二人は、家が恋しくなってしまうのですが、トムテが責任を感じて探しにきてくれたのがよかったです。トロルのこどもたちにも助けられて、無事に家に帰ることが出来たのでほっとしました。
(押し寿司さん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • ふしぎなふうせん
    ふしぎなふうせんの試し読みができます!
    ふしぎなふうせん
     出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
    フワフワ フワフワリン…風船は気持ち良く歌いながらどんどん大きく、どんどん空に上がって…

エルサ・ベスコフさんのその他の作品

リーサの庭の花まつり / 雪のおしろへいったウッレ / クローカ博士の発明 ベスコフ童話集 / きみ どこへゆくの? ―スウェーデンの子どものうた― / おひさまがおかのこどもたち / あおおじさんのあたらしいボート

まつむら ゆうこさんのその他の作品

子どもとよむ日本の昔ばなし17 たにしむすこ


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 外国文学、その他 > カイとカイサのぼうけん

【連載】第1回「ふしぎ駄菓子屋 銭天堂」シリーズ 紅子さんインタビュー

カイとカイサのぼうけん

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット