しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
しちふくじん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

しちふくじん

  • 絵本
作: 立川 志の輔
絵: 中川 学
編: 倉本 美津留
出版社: 岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2016年11月19日
ISBN: 9784265079827

5、6歳〜一般
A4変型判・32ページ

関連するスペシャルコンテンツ


【結果発表】困っているぼくのところに本物の神様が!

みどころ

落語家、立川志の輔さんがおくるお笑い絵本。
さて、その中身は……?

表紙の絵は、建物だらけの空の上をゆうゆうと、宝船にのって渡る七福神。
ページをめくるとアパートの一室で、ランドセルを椅子の背にひっかけた男の子がひとり腕組みをしています。

あしたはかくし芸大会。よっちゃんは山手線の駅をぜんぶいうっていうし、まーくんはぐーを口に入れるらしい。でもぼくは何もできない。
ぼくは民芸品があつめられた棚のいちばん上に七人並ぶ神様、七福神をながめます。
「このひとたちって、ねがいごとかなえてくれるんだっけ。」「たすけて かみさま〜」

そこへピンポーン!と玄関のチャイムが鳴り、扉をあけたら入ってきたのは七福神!
今からでもまにあう、かくし芸をおしえてくれるっていうけど……本当!?

福禄寿(ふくろくじゅ)がおしえる、小ばなしと変顔。
恵比寿さまの、かけ算わり算をつかったなぞかけ。
毘沙門天(びしゃもんてん)は漢字クイズをおしえてくれるけど……どれもいまいち参考にならない!
せっかくかみさまにおねがいしたけどどうなの!?

脚本のようにセリフの前に七福神の顔が描かれ、会話形式で読むことができます。
勢いよく読めば七福神のパワフルさが伝わるかも!
かくし芸ってなかなか難しいし、かみさまにたよりたくなるぼくの気持ちもわかるけど、七福神のよけい難しい芸に困っちゃったみたい。
「たすけて かみさま〜」とおねがいしたのに、やってきたのがこんな七福神だったら……どうしましょう。
あきらめ顔の男の子と、ユーモラスな七福神に思わず見入ってしまう絵本です。

(大和田佳世  絵本ナビライター)

しちふくじん

しちふくじん

「神様、助けて〜」困っているぼくのところに本物の神様がやってきた!役に立ちたい七福神があれこれ得意技を披露する。立川志の輔と中川学によるドタバタ大ネタ絵本。

ベストレビュー

自分の中にある特別なもの

私の得意なことって何だろう? 
作文や物語を書くこと。
他には・・・。
でも、何も特技がないのに、かくし芸をやれって言われても、
つらいよね。
みんなの前で恥をかくのも嫌だし、からかわれるかもしれない。
そんな時に現れた救世主が、七福神の神様。
みんなもお正月に初詣で、神社におまいり行くと思う。
一年に一回ぐらいの参拝で願いが叶うとは思えないけれど、私にも
神様に助けて欲しいときが、たくさんある。
例えば、苦手な数学のテストや嫌いなマラソン。
神様だったら、ちょちょいのちょいだと思う。
けれども、たまに神様でもお手上げって時があるみたい。
生きていると、必ず他人と比較される。
嫌なことだけど、これはもう仕方がない。
私が、「ぼく」よりも、ほんの少しの人生の先輩として言いたいことは、
「自分を好きになること」だ。
私には私の、友達には友達にしかない良いところがきっとある。
自分にしかない特別なものを見つけて、自信をもってほしい。


 
(天使のケーキちゃんさん 10代以下・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


立川 志の輔さんのその他の作品

モモリン

中川 学さんのその他の作品

オオカミのお札(1) カヨが聞いた声 ―江戸時代― / オオカミのお札(2) 正次が見た影 ―戦時下― / オオカミのお札(3) 美咲が感じた光 ―現代― / だいぶつさまのうんどうかい / 夢はどうしてかなわないの? / 世界でいちばん貧しい大統領のスピーチ

倉本 美津留さんのその他の作品

マイク・デービス / ねこのたまたま / ガムのようせい / 本屋さんで探す『明日のカルタ』 / 明日のカルタ



『焼けあとのちかい』<br>半藤一利さん 塚本やすしさんインタビュー

しちふくじん

みんなの声(43人)

絵本の評価(4.14

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット