宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
【在庫限り】ゲットするなら今!絵本キャラグッズ
トリックアートサンタクロース
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

トリックアートサンタクロース

  • 絵本
監修: 北岡 明佳
構成・文: グループ・コロンブス
出版社: あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2016年11月10日
ISBN: 9784251097866

幼児から
32×24cm・32ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

12月になり、サンタクロースは大いそがしです。クリスマス•マーケットでプレゼントの準備をし、町へ向けて出発! 町だけではありません、世界中、更に宇宙へもプレゼントをくばり行きます。今、どこにいるのかな? だまし絵や錯視、錯覚がいっぱいの世界へサンタさんを探しにいこう!スリットアニメーションの仕掛けで絵が動くふしぎなシート付き! カバーのホロ箔がキラキラと輝き、クリスマスにピッタリ! 

ベストレビュー

楽しいトリックアート!

こちらのシリーズの第1弾「おばけやしき」が我が家の娘が通っていた幼稚園にあったようで,子供はほしがり最新刊の「ハローウィン」を購入しました。
目の錯覚を利用した楽しいトリックや探し遊びがたくさんあり,子供は喜んでいました。
「サンタクロース」編は,まさにクリスマスシーズンにぴったりですね!
季節事に購入して,その季節の雰囲気を味わうというのもいいなぁと思いました。
(まゆみんみんさん 40代・ママ 女の子7歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


北岡 明佳さんのその他の作品

トリックアートハロウィーン / にんじゃぐんだんペンニンジャー たいけつ!だましえトリックのまき / トリックアート ミステリートレイン / おばけトリックアート(2) たんけん! おばけじま / おばけトリックアート(1) おばけやしきのきょうふ / トリックアートクリスマス

グループ・コロンブスさんのその他の作品

シールえほん ペンギン だいしゅうごう! / 新 どうぶつえん すいぞくかん 100 / ときめきの おかいものシールえほん / プラレール じぶんで つくる シールずかん れっしゃシール111 / じぶんで つくる シールずかん カブトムシ・クワガタムシ / じぶんでつくる ホネホネ きょうりゅう シールずかん 福井県立恐竜博物館



『鹿踊りのはじまり』(「宮沢賢治の絵本」シリーズ)ミロコマチコさんインタビュー

トリックアートサンタクロース

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット