ロングセラー
ゆびたこ

ゆびたこ(ポプラ社)

  • びっくり
  • 役立つ
絵本あなのあいたおけ

絵本あなのあいたおけ

  • 絵本
作: プレム・ラワット
絵: 城井 文
訳: マックス・ウィトル
出版社: 文屋

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,650

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

クリスマス配送につきまして

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2016年08月
ISBN: 9784861137785

内容紹介

春のある日。庭師がいつものようにふたつのおけをかついで坂道をのぼっている時、足をすべらせてころんで、おけのひとつに小さなあながあいてしまい…。一人ひとりにかけがえのない役割があると教えてくれる絵本。

ベストレビュー

じんわり きますよ

図書館の新刊コーナーにあって
絵もやさしく素敵な雰囲気
「おけ?」と不思議に思いながらも
借りてじっくり読ませていただきました

これは・・・

庭師が桶を2つかついで
水汲みに行くのです
その庭師が主人公?
と思うと
どうやら穴があいちゃう桶のようです

「役に立つ」という自信?プライド?が
穴が開くことで
「自分は役に立ってない」になってしまうのです
そうなると
心が荒れてしまいます

で、庭師の言葉が・・・

身に沁みます
じわ〜んと

絵の花の道にも・・・

と〜っても「地味」なようにも感じますが
とっても素敵で、大事なお話しです

そして、巻末で
インド生まれの作者の言葉に
また、感動してしまいます

とにかく、まずは、ご自身で
手に取って、読んでみてください

思春期にもいいかな
大人にも、もちろんお薦めです
(しいら☆さん 50代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


城井 文さんのその他の作品

オリンピックせんしゅになりたいな / くものうえのハリー / 6さいのおよめさん / もうどう犬リーとわんぱく犬サン / 続・象の背中 / 象の背中



堀内誠一さん生誕90周年連載 50年の時を超えた合作・谷川俊太郎×堀内誠一『ちちんぷいぷい』

絵本あなのあいたおけ

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット