きらい きらい! きらい きらい!
作・絵: 武田 美穂  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
子どもにとって好ききらいは大問題!どうしよう??武田美穂、最新作!
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
とらさんおねがいおきないで
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

とらさんおねがいおきないで

  • 絵本
作・絵: ブリッタ・テッケントラップ
訳: 木坂 涼
出版社: ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • 無料ラッピングキャンペーン実施中!!

作品情報

発行日: 2017年01月16日
ISBN: 9784865490947

2、3歳から
27×24p 24頁

みどころ

すやすや、気持ちよさそうに眠りこんでいるとらさん。
かえるくんたちは、とらさんの向こうがわへ、風船を運ばなければなりません。
とらさんを起こさずに向こうへ行くには、いったいどうしたらいいのでしょう?
 
そのとき、かえるくんがいいことを思いつきました。
風船を使って、とらさんの上を飛んでいけばいいんだ!

みんな風船でふわふわ、次々とらさんの上をこえていきますが……。
あっ、風船がだんだん落ちてきた!
とらさんは、なんだか目を覚ましそう。
このままじゃあ、とらさんが起きちゃう!
おねがい、みんなもてつだって!

風船が落ちないように、ふーふー吹いてあげたり――、
とらさんを寝かしつけるために、おなかをぽんぽんと叩いてあげたり――。

読み聞かせるだけじゃなく、子どもたちを物語にまきこんで、おもちゃのようにいっしょに遊ぶことのできる絵本。
「親子でいっしょに楽しむ」という、コミュニケーションツールとしての絵本の側面が存分に活かされた、おすすめの一冊です。

さあ、絵本を使って遊んでみよう!
ちいさな体の動物たちと、おおきなとらさんとのかわいらしいコントラストが、物語の結末をよりいっそう、ほほえましく演出します。

(堀井拓馬  小説家)

出版社からの紹介

とらさんが眠って道をふさいでいます。かえるくん、きつねくん、かめちゃん、こうのとりくんは、とらさんを起こさずに向こう側へ行きたいのだけれど…。そこでみんなは、一人ずつ風船に捕まって飛び越えることにしました。―でも、なぜみんなはそうっと向こう側へ行きたかったの? それはね、とらさんの誕生日パーティーをするためでした。

ベストレビュー

パッピーバースデー  

とらさんが寝ているので起こさないようにとみんなで心配りがいいなあと思いました。とらさんの向こうへ風船を運ばなければならないので、読んでいる読者の人にも手伝ってもらうのが嬉しいと思いました。参加型絵本は、やっぱり嬉しいなあと思いました。とらさんのハッピーバースデーも嬉しかったです。今日は、孫二人もお誕生日なので、特に嬉しかったです。
(ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ブリッタ・テッケントラップさんのその他の作品

おおきなおおきな木みたいに / モグラのねがいごと / かべのむこうになにがある? / おなじそらのしたで / くまくん、はるまで おやすみなさい / 手と手をつないで

木坂 涼さんのその他の作品

OH NO! / ジムのおなかがなりました / パディントンのてんらんかい / おもいおいも / くるまがいっぱい! / ハロウィンの おきゃくさま



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

とらさんおねがいおきないで

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット