新刊
魔女からの手紙

魔女からの手紙(ポプラ社)

カスレちゃんという魔女にとどいた20人の魔女からの手紙。著名な画家陣が魔女のイメージで描いた絵に角野栄子が手紙文をつけた注目の絵本。

話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

えんとつ町のプペル

えんとつ町のプペル

  • 絵本
著: にしのあきひろ
出版社: 幻冬舎

本体価格: ¥2,000 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「えんとつ町のプペル」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2016年10月
ISBN: 9784344030169

A4変

出版社からの紹介

ペン一本で描いたモノクロ絵本で世界を圧倒したキンコン西野が、業界の常識を覆す完全分業制によるオールカラー絵本! 「信じぬくんだ。たとえひとりになっても。」 おはなし) 4000メートルの崖にかこまれ、そとの世界を知 らない町がありました。 町はえんとつだらけ。 そこかしこから煙があがり、あたまのうえはモックモク。 朝から晩までモックモク。 えんとつの町に住 むひとは、くろい煙にとじこめられて、 あおい空をしりません。 かがやく星をしりません。 町はいま、ハロウィンまつりのまっただなか。 魔よけの煙もくわわって、いつもいじょうにモックモク。 あるとき、 夜空をかける配達屋さんが、煙をすってせきこんで、 配達中の心臓を、うっかりおとしてしまいました。 さすがに視界はこのわるさ、どこにおちたかわかりません。 配達屋さんはさっさとあきらめ、夜のむこうへスタコラサッサ。 ドクドクドクドクドックドク。 えんとつの町のかたすみで、あの心臓が鳴っています。 脚本&監督:にしのあきひろ 参加イラストレーター・クリエイター総勢33名!

ベストレビュー

大人の目線でしょうか。

私は、絵本が大好きな大人です。
遠方に住む孫たちがいますから
共通の話題としても絵本をよく読むようにしています。
この「えんとつ町のプペル」
にしのたかひろさんを中心に
大勢の大人の方たちが結集して
作られた大がかりな作品の印象を受けました。
独特の細かい絵は絵本作家さんというより
イラストレーターさんという方が適切だと思います。
大人の私は絵もストーリーも
興味を持って拝見しました。
でも孫たちに おもしろい絵本だよ!と
言っても よくわからないと思います。
私自身は 絵本という印象は持ちませんでした。
(koyokaさん 50代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


にしのあきひろさんのその他の作品

TICKTOCK〜約束の時計台 / ほんやのポンチョ / オルゴールワールド / Zip&Candy ジップ&キャンディ ロボットたちのクリスマス  / Dr.インクの星空キネマ



 【連載】10月の注目の新刊&オススメ絵本紹介

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット