新刊
ごんぎつね

ごんぎつね(ポプラ社)

いたずらばかりしているきつねのごんは、兵十のたいせつなうなぎを盗んでしまいます。その後、ごんは兵十のために罪のつぐないをするのですが・・・。

ねこのパンやさん

ねこのパンやさん

  • 絵本
作・絵: ポージー・シモンズ
訳: 松波佐知子
出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

クリスマス配送につきまして

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2006年07月
ISBN: 9784198621995

5さいから
32ページ

出版社からの紹介

あるところに、いじわるなパンやの主人夫婦にこき使われている、かわいそうなねこがいました。毎日へとへとになっているねこを見て、パンやに住むねずみたちがいいました…「ぼくたちのこと、追いかけないって約束するなら、たすけてあげる!」それから、ねずみたちの大かつやくが始まりました…!
ねことねずみたちが、力を合わせていじわるな主人夫婦をやっつける、かわいくゆかいで、ちょっぴりほろりとする絵本。

ベストレビュー

シンデレラみたい

この頃”パン”という文字を見ただけで絵本を選んでしまいます。美味しいパンの絵が大好きなのです。この絵本のパンの絵も美味しそうで選んで良かったです。シンデレラの様なお話に、頑張る人はきっと誰かが見ていてその頑張る人を助けたくなるのだなと思いました。私もページをめくりながら”頑張って!”と応援していました。一番感心したのはネズミ達の器用さです。こんな風にしてこんな物が出来るのだととても感心しました。幸せな結末が何よりも嬉しかったです。
(なびころさん 20代・ママ 女の子1歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ポージー・シモンズさんのその他の作品

せかいいちゆうかんなうさぎ ラベンダー / せかいいちゆうめいなねこ フレッド / チョコレート・ウェディング / ルル / せかいいちゆうめいなフレッド

松波佐知子さんのその他の作品

ちいさなワオキツネザルのおはなし / 犬ロボ、売ります / 池のほとりのなかまたち


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 外国文学小説 > ねこのパンやさん

【連載】児童文学作家 廣嶋玲子のふしぎな世界

ねこのパンやさん

みんなの声(21人)

絵本の評価(4.36

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット