もりがもえた

もりがもえた

作: 木村 裕一
絵: 堀越千秋
出版社: 架空社
  • Line

作品情報

発行日: 2016年07月
ISBN: 9784877521622

内容紹介

目立ちたがりやでほらふきなイタチは、みんなにバカにされていた。イタチはある日、バッタリとでくわしたおそろしいライオンに、おいしそうなエモノの居場所を教えて、このライオンとなかよしになり…。

ベストレビュー

横長の迫力のある絵本です

ライオンとイタチの不思議な関係が、友情に変わります。
動物たちに馬鹿にされていたイタチが、ライオンの子分になることで、偉そうに振る舞えるって、ことわざにもあったように思いますが、百獣の王のライオンにも、可愛い一面があるところに、二人が友だちになれた要因がありましたね。
横長の迫力ある絵に、とても強い説得力があって、遠くからもよく分かる読み聞かせ向きの絵本です。
(ヒラP21さん 60代・パパ )

出版社おすすめ


木村 裕一さんのその他の作品

いたずら おおかみくん / 点字つきさわる絵本 あらしのよるに / めざせ!動物のお医者さん / ウルトライックメン ひとりでおでかけ だいぼうけん / 使える!役立つ!はつめい工作 / ロボロボ ロンとゆかいなおてつだいロボット

堀越千秋さんのその他の作品

日ざかり村に戦争がくる / いかつりぶね / ふるやのもり



【連載】児童文学作家 廣嶋玲子のふしぎな世界

もりがもえた

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット