新刊
かぞえるえほん おやすみわんちゃん

かぞえるえほん おやすみわんちゃん(偕成社)

みんなでいっしょに数えてかわいい、おやすみ前のわんちゃんの絵本。

  • かわいい
  • ためしよみ
新刊
やっぱり じゃない!

やっぱり じゃない!(フレーベル館)

あの驚きが再び!

  • びっくり
  • 盛り上がる
ぷくぷくどうぶつえん

ぷくぷくどうぶつえん

  • 絵本
絵: 小坂タイチ
出版社: 交通新聞社 交通新聞社の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥935

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

クリスマス配送につきまして

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2016年11月25日
ISBN: 9784330734163

0〜3歳
縦175mm×横195mm

出版社からの紹介

<パパと子どものふれあい時間をうむ、「パパとよむ わくわくえほん」シリーズ創刊!>

ママより子どもとふれあう時間がどうしても少なくなりがちなパパ。
短い時間で、スキンシップを取りながら信頼関係を築けるのが“読み聞かせ”です。
この本は、読み聞かせをこれから始める、またはあまり慣れていないパパでも読みやすいように、
シンプルな文章とやさしいイラストで構成した「パパのための絵本」です。
読み聞かせのヒントも、巻頭に載せています。

ふうせんがしぼんだ状態から、ふくらむとなにになるかな?次はなにかな?を繰り返し楽しめます。
かわいいパンダ、どんどん大きくなるゾウ…?
ママとはちがう、パパの声で、ぜひ読み聞かせしてみてください!

ぷくぷくどうぶつえん

ベストレビュー

パパはエンターテイナー

パパとよむわくわくえほん。
『ふわふわでんしゃ』と趣向は同じです。
いろんな色の風船を膨らませると、意外なものが出現するのですね。
なるほど、今回は動物園。
クイズ風ですから、これも一つのヒントですね。
ちょっと無理もありますが、パンダやクジャクなど、意外性が面白いです。
パパ向けの読み方の手ほどきもありますから、
パパはエンターテイナー!気分で読んでほしいですね。
でも擬音を読んでいるだけでも雰囲気はたっぷりありますから、
初心者でも安心です。
小さい子向けおはなし会用にセレクト。
(レイラさん 50代・ママ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

小坂タイチさんのその他の作品

ふわふわでんしゃ


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 日本文学、小説・物語 > ぷくぷくどうぶつえん

2021年11月の新刊&おすすめ絵本

ぷくぷくどうぶつえん

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット