まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…15の特典が使える 【プレミアムサービス】
かわいがってくれるの、だあれ?
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

かわいがってくれるの、だあれ?

  • 絵本
作: キルメニー・ナイランド
訳: せな あいこ
出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

在庫あり

ゴールデンウィークも配送実施
月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2016年10月30日
ISBN: 9784566080140

幼児〜
24.5×25cm/32ページ

出版社からの紹介

公園に捨てられてしまったクマのぬいぐるみのモフモフとプクプク。かわいがってくれるだれかを探しに出かけますが……。大切にされることの幸せを2ひきのクマさんが教えてくれる、とっても愛らしい絵本。

ベストレビュー

可愛がってくれる誰かを探しに・・・・・・・

公園に捨てられてしまったくまのモフモフとプクプクが、迎えにきてくれるのを待っているのでなく、自分たちで、「可愛がってくれる誰かを探しにいこうよ」と、、あれこれ考えているのが可愛いなあと思いました。汚れていてもモフモフとプクプクは、仕草や表情が可愛いなあと思いました。小さな女の子に、可愛がってもらえることになってよかったなあと思いました。愛されるって我慢や忍耐も必要なのかなあと思いました(笑)
(ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


せな あいこさんのその他の作品

なんでもだっこ / ホッキョクグマくん、だいじょうぶ?北極の氷はなぜとける / 数ってどこまでかぞえられる? / 女王さまのぼうし / おねがいパンダさん / やっぱり ノミタくん!



寝ちゃうなんてもったいない!? 『ねたあとゆうえんち』大串ゆうじさんインタビュー

かわいがってくれるの、だあれ?

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット