かいぶつのとしょかん かいぶつのとしょかん かいぶつのとしょかんの試し読みができます!
作: ふくいりえ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
登場人物が飛び出てくる!? 不思議な図書館のものがたり、はじまります!
スマホでサクサク!お買い物♪絵本ナビショッピングアプリができました!
走れ!! 機関車
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

走れ!! 機関車

  • 絵本
作・絵: ブライアン・フロッカ
訳: 日暮 雅通
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥2,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • 無料ラッピングキャンペーン実施中!!

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2017年01月18日
ISBN: 9784033483405

小学校高学年から
31cm×28cm 56ページ

この作品が含まれるテーマ

みどころ

1869年、夏。
とある家族に届いた、一通の電報。
それは、カリフォルニアにいるお父さんからのものでした。
アメリカはネブラスカ州の東から、お父さんのいるカリフォルニア州へ向け、家族は旅路につきました。
彼らを運ぶのは、開通したばかりの大陸横断鉄道!
石炭、あるいは薪を燃料に、黒煙を吹きあげて進む鉄の馬。

たくさんの人々の手によって完成したあらたな鉄の道は、それまで長く危険の伴うものだった大陸横断の旅路を、早く安全なものへと生まれ変わらせました。
荒涼とした砂漠、ダイナマイトで掘ったトンネル、機関車ですら登るのに苦労する山道、渓谷とそれを渡る巨大な橋……
古き良きアメリカの原風景をひた走り大陸を横断する、四日間の旅がはじまります!

細かな描写と圧倒的な臨場感で、蒸気機関車とその歴史を大迫力に描き出した、コルデコット賞受賞作。
大陸横断線路敷設の歴史と、蒸気機関車の仕組みの詳細、列車の運行表や乗換案内までもが描かれている本作ですが、なんと、それらの載っているのは表紙裏。
そこまで描かれていながら、まだ本編ですらないという情報密度!

かたや本編では、大陸横断鉄道の東の端から西の端までを旅するひとつの家族を追いながら、1869年当時の蒸気機関車を使った旅の様子を描いていきます。
蒸気機関車を動かすために、どんな人たちが、どのように働いていたのか。
客車内や停車駅では、乗客たちはどのように過ごしていたのか。
そして、おどろき新事実!?蒸気機関車のトイレ事情!

特に、乗客たちがその旅路で巡り合う景観がみどころ。
著者の詳細なリサーチに基づくリアリティと、ていねいに描きこまれたイラストが、あたかもアメリカ西部開拓時代に迷い込んでしまったかのような臨場感を生んでいます。
実は、表紙のカバーを取り外すと、そこにもかつてのアメリカを描いた雄大な景色が!

巻末には本書を制作するにあたって用いたもののうち、特に有用であった資料について記載されていて、蒸気機関車と当時の人々の生活、文化についてさらに学習を深めることのできるようになっています。
詳細に描きこまれた美しい蒸気機関車や、古き良きアメリカの原風景がワクワクさせてくれるのはもちろん、SLをとりまく当時の文化や歴史、その仕組みをくわしく学ぶための楽しい入門書として、大人にもオススメの一冊です。

(堀井拓馬  小説家)

出版社からの紹介

1869年、夏。ひとつの家族がアメリカ大陸の東から西へ向かって旅立った。開通したばかりの大陸横断鉄道に乗って! 横断鉄道は1862年アメリカ南北戦争の真っ最中に計画され、2つの鉄道会社によって建設が進み、1869年に完成した。これにより東のオマハから西のカリフォルニアまで、えんえんと馬車でいくか、船でアメリカ最南端の岬を回る船でいくしかなかった旅が、たった4日にちぢまった。力強い蒸気機関車の登場と大陸横断鉄道の開通はアメリカの生活を大きく変えたのだ。その横断鉄道の旅と蒸気機関車を、臨場感あふれる迫力ある絵で描いた絵本。蒸気機関車についての解説付き。アメリカの権威あるコルデコット賞受賞作品。

ベストレビュー

勉強になりました

コールデコット賞受賞作品ということで読んでみました。

お話なんですが、少し資料集みたいな感じで、
詳しく書かれているので読むのも大変。
でも、昔の人はこんな風に苦労しながら
機関車を動かし、長時間乗って移動したんですね。

大陸横断鉄道って聞いたことはありますが、
坂道では蒸気機関車を2つつなげて走ったり、
蒸気の仕組みや危険など
こんな風に走っているとは知らず、勉強になりました。

小学生ぐらいの子だと一人で読んでも面白いと思います。
(まことあつさん 30代・ママ 男の子6歳、男の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!
  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

ブライアン・フロッカさんのその他の作品

月へ アポロ11号のはるかなる旅

日暮 雅通さんのその他の作品

ネコ博士が語る宇宙のふしぎ  / サイエンス大図鑑【コンパクト版】 / 講談社青い鳥文庫 名探偵ホームズ 最後のあいさつ / 講談社青い鳥文庫 名探偵ホームズ サセックスの吸血鬼 / 講談社青い鳥文庫 名探偵ホームズ 悪魔の足 / 講談社青い鳥文庫 名探偵ホームズ 六つのナポレオン像



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

走れ!! 機関車

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット