新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

  • 学べる
  • ギフト
おにぼう

おにぼう

  • 児童書
作: くすのき しげのり
絵: 伊藤 秀男
出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,320

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2016年10月04日
ISBN: 9784569785912

小学校低学年から
A5判上製/95ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

母鬼とおにぼうは、山のなかでしずかに暮らしていました。ある日、母鬼は、鉄砲の玉が足に当たり、しばらくして死んでしまいました。悲しみにくれたおにぼうは、大岩に母鬼の姿を掘って墓にしました。

 しばらくして、おにぼうは、村の子どもたちと一緒に遊ぶようになりました。

 ところが、それを知った庄屋は、「おにぼう退治」に出かけます。大変な目にあったおにぼうは、それからは山のなかでひっそりとひとりで暮らすようになりました。

 ある日、大雨で村が流されそうになります。そこで、庄屋たちは、力持ちのおにぼうに助けを求めに行きました。おにぼうは、自分が何とかしなければと、大岩を落としてあふれる水をせき止めようとします。おにぼうがありったけの力を込めた瞬間……。

 おにぼうと村の子どもたちを通して、心のやさしさ、素直な心の大切さが伝わり、心にジーンとひびきます。

ベストレビュー

この本からたくさんのことを学びました。

村人に嫌われていたおにぼうは、大雨で村が流されそうになり、庄屋たちに助けを求められます。大岩を落として、あふれる水をとめようと、おにぼうがありったけの力をこめます。おにぼうの身の危険が及ぶことを村人達は知っていた。でも、亡くなった母鬼がおにぼうに最後に残したあの一言を、ずっと胸に留め守ってきたおにぼうの優しさを利用した人間達。大切な人間の大岩を突き落とし、振り返ったおにぼうのあの笑顔がジーンと響きました。読み終わった後、4歳の娘は、目に涙を溜めていました。そんな本に出会ったのは初めてです。
(ぼんぬさん 40代・ママ 女の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • わたしたち
    わたしたち
     出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
    母と子の強い絆を描いたチリの絵本。いつか旅立ってゆく、あなたへおくるメッセージ
  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…

くすのき しげのりさんのその他の作品

マッチやのしょうじょ / ダンゴムシがやってきた! / 5つの風の絵ものがたり(全5巻) / 星のなる木 / たべる たべる たべること / 少年の太鼓

伊藤 秀男さんのその他の作品

紙芝居 三月十日のやくそく / 紙芝居 おやゆびたろう / せつぶんのおに / 紙芝居 きんいろのうま / あのときの カレーライス / 日本の神話 古事記えほん【三】 やまたのおろち〜スサノオとクシナダヒメ〜



松嶋菜々子さんの朗読で楽しむJ.K.ローリング書き下ろし童話『イッカボッグ』

おにぼう

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.71

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット