新刊
そうじきの なかの ボンボン

そうじきの なかの ボンボン(フレーベル館)

世界にはまだ、誰も知らない不思議とすてきでいっぱい!

  • かわいい
  • 学べる
新刊
ようこそ こどものけんりのほん

ようこそ こどものけんりのほん(白泉社)

「子どもの権利」をイラストでやさしく学べる絵本

  • 学べる
  • 役立つ
  • ためしよみ
なのはなごうしゅっぱつしんこう

なのはなごうしゅっぱつしんこう

  • 絵本
作: 尾崎美紀
絵: まるやま あやこ
出版社: ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,320

絵本ナビ在庫 残り2

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2017年02月24日
ISBN: 9784865490961

出版社のおすすめ年齢:4・5歳〜
25×22p  32頁

この作品が含まれるテーマ

みどころ

続きを読む
なのはなごうしゅっぱつしんこう

出版社からの紹介

弟ができたばかりで、いなかのおばあちゃんちへ連れてってもらえないなずなちゃんのところに、荷物が届きました。中にはおばあちゃんが大事に育てたキャベツと、小さな青虫が一匹入っていました。青虫はなずなちゃんに育てられ、やがてモンシロチョウになりました。蝶が飛び立つとき、なずなちゃんが言いました。「なずなの代わりにおばあちゃんちに遊びにいってあげてね」すると翌日、真っ白な服を着たバスの運転手がやってきて…

ベストレビュー

春が満喫できる1冊

春らしい表紙に惹かれて読みました。
遠く離れたおばあちゃんに会いたい女の子。でも小さい赤ちゃんがいるのでなかなか会いにいけません。あるとき、バスの往復切符をもらい、魔法のように「なのはな号」に乗って、おばあちゃんに会いに行くという物語です。
春の美しい景色がイラストになって、読んでいるだけで春を存分に味わえるのがこの絵本の魅力だと思います。魔法のような物語ですが夢があって面白かったです。
(えりこママさん 20代・ママ 女の子1歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,540円
1,430円
1,540円
1,100円
1,430円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

4,180円
3,080円
1,980円
2,750円

出版社おすすめ




編集長・磯崎が新作絵本を推薦!【NEXTプラチナブック】

なのはなごうしゅっぱつしんこう

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.29

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら