季節
ゆき ふふふ

ゆき ふふふ(くもん出版)

真っ白な美しい世界を体で感じ、おもいっきり雪あそびをしたくなる絵本です。

  • かわいい
  • 全ページ
  • ためしよみ
新刊
だれかのプレゼント

だれかのプレゼント(文溪堂)

『100にんのサンタクロース』谷口智則さん待望の新作サンタ絵本

なのはなごうしゅっぱつしんこう

なのはなごうしゅっぱつしんこう

  • 絵本
作: 尾崎美紀
絵: まるやま あやこ
出版社: ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,320

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り2

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2017年02月24日
ISBN: 9784865490961

4、5歳から
25×22p  32頁

この作品が含まれるテーマ

みどころ

桜のつぼみもふくらみ、もうすぐ春です。
「おばあちゃんちのキャベツ、おおきくなったかなあ。」
なずなちゃんは、広い畑で大きなキャベツを作っている、ひなのおばあちゃんのおうちへ行きたくてたまりません。
おばあちゃんの手作りロールキャベツはとってもおいしいのです。
でもなずなちゃんには生まれたばかりの弟がいて、しばらくは行けないみたい……。
そこへ、おばあちゃんからキャベツと一緒に「おともだち」が入った荷物が届きました。
「おともだち」って……?

じつはキャベツの葉っぱの上でごそごそ動くあおむしくんだったのです!
なずなちゃんはあおむしくんを大事に育てます。
あおむしくんがいつしかさなぎになり、モンシロチョウになって飛んで行くとき
「なずなのかわりに、おばあちゃんちに あそびに いってあげてね。」
そう約束しました。

次の朝、なずなちゃんが花壇の花びらの中に見つけたのは、ちいさなバスの往復切符でした!
『ひなのおばあちゃんのおうちゆき』と書いてあります。

「なのはなごう まもなく しゅっぱつでーす!」
魔法のようにとつぜんあらわれた「なのはなごう」にとびのり、おばあちゃんちへ一直線!
チョウチョのマークが描かれた黄色いバスは、春のまんなかを走っていきます。
春らんまんの菜の花畑が、なずなちゃんのはずむ心をつつみこむようです。

あおむしを大事に育てるなずなちゃんの表情の愛らしさ。
うきうきする、ちかづいてくる春の気配。
やさしい色彩で描かれた本書は、親子で読むのにぴったりの絵本です。
おばあちゃんのロールキャベツを、なずなちゃんは食べることができたのでしょうか?
田舎のおばあちゃんが大好きなお子さん、ロールキャベツが好きなお子さんにも、ぜひどうぞ。

(大和田佳世  絵本ナビライター)

なのはなごうしゅっぱつしんこう

出版社からの紹介

弟ができたばかりで、いなかのおばあちゃんちへ連れてってもらえないなずなちゃんのところに、荷物が届きました。中にはおばあちゃんが大事に育てたキャベツと、小さな青虫が一匹入っていました。青虫はなずなちゃんに育てられ、やがてモンシロチョウになりました。蝶が飛び立つとき、なずなちゃんが言いました。「なずなの代わりにおばあちゃんちに遊びにいってあげてね」すると翌日、真っ白な服を着たバスの運転手がやってきて…

ベストレビュー

春に読みたい絵本。

7歳小学1年生の娘が一人読みしました。
イラストの色合いもお話の内容も,まさに春にぴったりな絵本です!
残念な気持ちからわくわくと喜びになっていくのがまたいいですね〜。
あおむしを育てるなんて,情操教育にもよさそうですね。
とても素敵な絵本に思いました。
(まゆみんみんさん 40代・ママ 女の子7歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • おしょうがつバス
    おしょうがつバス
     出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
    だれが一番に初日の出をみるか、眺めのいい丘まで、干支の動物たちが競争です。除夜の鐘を合図に、しゅっぱ

尾崎美紀さんのその他の作品

坂の上のパン屋さん / のどぼとけさん / バナナわに / ちょっと源さんお借りします / まるくておっきくてまっくろで / わくわくちくわくん

まるやま あやこさんのその他の作品

まよなかのトイレ / みんなで ねんね / ぽん ぽん ぽん / まんま まんま / はーい! / ひとりでおとまり


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 日本文学、小説・物語 > なのはなごうしゅっぱつしんこう

松嶋菜々子さんの朗読で楽しむJ.K.ローリング書き下ろし童話『イッカボッグ』

なのはなごうしゅっぱつしんこう

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.29

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット