もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
【2018入園入学フェアOPEN!】贈り物にぴったりの絵本・図鑑・読み物をご紹介しています♪
のぞいてみると
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

のぞいてみると

  • 絵本
作: しまだ ともみ
出版社: 東京書店 東京書店の特集ページがあります!

在庫あり

ゴールデンウィーク中の配送について

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2016年11月20日
ISBN: 9784885743313

AB変形

関連するスペシャルコンテンツ


しかけをめくると、大へんしん! 『ドアをあけたら』しまだともみさんインタビュー

みどころ

いけの そばの ほいくえん
まどに みえるのは
かわいい おかおと みどりのこうら?
いったい だれが いるのかな

のぞいてみると

ほいくえんの窓の部分が穴あきになったページをめくると、
予想外の展開が待っています。
かめのこうらに見えていたのは、みどりのキャベツとあおむしさんの頭
あおむしさんたちのほいくえんだったのです。

こんな風にどのページでも、びっくりが待っています。
美味しそうなお菓子だと思っていたのが、虫さんだったり、
恐竜が大暴れしている!ように見えたものが、
開いてビックリ、楽しいパーティーだったり。

思い込んでいたことが裏切られるのって面白い。
脳みそをぐいぐいと刺激されるこの感覚、たまりません。
かわいい絵と、しかけがいっぱいの絵本。
親子で、お友達と、ワイワイ楽しんでみてください。

(絵本ナビ編集部)

出版社からの紹介

おかし工場の窓から見えるキャンディーの正体は? 竹林にある病院の窓から見える動物の正体は? など、さまざまなシチュエーションから展開するのぞいてびっくり楽しい穴あきしかけ絵本。窓から見える絵と開いた時に見えるギャップが子どもの好奇心・想像力を刺激します。
プレゼントにもぴったり! 親子で楽しめる1冊です。

ベストレビュー

楽しいしかけ絵本!

しかけをめくってみる絵本です。
カラフルで可愛いイラストに,たくさんの動物たち,子供心をくすぐること間違いなしです!
とても楽しいしかけ絵本,しかけはめくるカタチで簡単なので小さなお子さんにもおすすめに思います。
(まゆみんみんさん 30代・ママ 女の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


しまだ ともみさんのその他の作品

ばなな ときどき / りんごときどき / じてんしゃギルリギルリ / へんしんれっしゃ / イーラちゃんとあめふりピアノ / ドアをあけたら



あざやかな色彩と造形!赤ちゃん絵本の王道いないいないばあ

のぞいてみると

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット