どんどこ ももんちゃん どんどこ ももんちゃん どんどこ ももんちゃんの試し読みができます!
作: とよた かずひこ  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
わが子にそっくり!何回よんでもママもパパも楽しいロングセラー絵本
ぼんぬさん 40代・ママ

どんどこ どんどこ どこ行くのかな?
どんどこ どんどこ どんどこ どんどこ…
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
雪ふる夜の奇妙な話 妖会録
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

雪ふる夜の奇妙な話 妖会録

  • 絵本
作: 大野 隆介
出版社: ロクリン社

在庫あり

ゴールデンウィークも配送実施
月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2016年11月25日
ISBN: 9784907542368

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

関連するスペシャルコンテンツ


大野隆介さん インタビュー!

出版社からの紹介

「わたしといっしょに来て下さい」真夜中、枕元に現れた不思議な男。
しんしん雪が降りつづける中、男に誘われるままハナコは山へと入って行った。
冬の山で遭遇する奇天烈な妖怪たち。
夢か現か幻か、ハナコを覆う奇妙な出来事。

全ページ、鉛筆を駆使したモノクロの世界で表現されており、一見おどろおどろしくみえますが、どことなく滑稽で、また不思議な美しさを漂わせています。

ベストレビュー

怖いけど良かったー

9歳長女は怖いお話が大好き。そんな長女が選んだお話です。

モノクロの絵が怖さを助長しています。初めに雪女が出てきてヒヤッとしたのですが、続いているんですね。なんで女の子が出てくるのかな?小さい小人までと思ったのですが、なるほどー、そういうことだったのかと最後に納得。

このシリーズ1冊目もあるようですね。次はそれを読んでみたいなーと思います。
(きーちゃんママさん 30代・ママ 女の子9歳、女の子7歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    どんぐりちゃんの一生を描いた韓国のやさしい翻訳絵本

大野 隆介さんのその他の作品

夜の神社の森のなか



寝ちゃうなんてもったいない!? 『ねたあとゆうえんち』大串ゆうじさんインタビュー

雪ふる夜の奇妙な話 妖会録

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット