新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

  • 学べる
  • ギフト
ロングセラー
ゆびたこ

ゆびたこ(ポプラ社)

  • びっくり
  • 役立つ
雪ふる夜の奇妙な話 妖会録

雪ふる夜の奇妙な話 妖会録

  • 絵本
作: 大野 隆介
出版社: ロクリン社

税込価格: ¥1,650

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「雪ふる夜の奇妙な話 妖会録 」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2016年11月25日
ISBN: 9784907542368

この作品が含まれるシリーズ

関連するスペシャルコンテンツ


大野隆介さん インタビュー!

出版社からの紹介

「わたしといっしょに来て下さい」真夜中、枕元に現れた不思議な男。
しんしん雪が降りつづける中、男に誘われるままハナコは山へと入って行った。
冬の山で遭遇する奇天烈な妖怪たち。
夢か現か幻か、ハナコを覆う奇妙な出来事。

全ページ、鉛筆を駆使したモノクロの世界で表現されており、一見おどろおどろしくみえますが、どことなく滑稽で、また不思議な美しさを漂わせています。

ベストレビュー

妖怪を探そう!

モノクロでちょっと怖い雰囲気の絵本です。
表紙の裏からお話がはじまります。
必ずそこから読んで下さい。
そこからのタイトル。ちょっと今までない流れですね。

妖怪がたくさん登場します。
妖怪の解説は最後に掲載されていますが、
まずは読んで、それから妖怪を探してみて
ください。

読み聞かせとしてはオチがちょっと難しいとは
思いますがすごく怖い絵本ではないので
読み聞かせにいいと思います。
(そよかぜはなさん 40代・ママ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


大野 隆介さんのその他の作品

ゾッとする怪談えほん エレベーター / 夜の神社の森のなか


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 日本文学、小説・物語 > 雪ふる夜の奇妙な話 妖会録

『ふしぎな森のものがたり』あいはらひろゆきさん&ちゅうがんじたかむさんインタビュー

雪ふる夜の奇妙な話 妖会録

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.2

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット