あたしのすきなもの、 なぁんだ? あたしのすきなもの、 なぁんだ?
文: バーナード・ウェーバー 絵: スージー・リー 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
パパと女の子の すてきなお散歩♪ 「……100万年たっても、1億年たっても、きみの誕生日はわすれない」
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
ぜつぼうの濁点
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ぜつぼうの濁点

  • 絵本
作: 原田 宗典
絵: 柚木 沙弥郎
出版社: 教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2006年07月
ISBN: 9784774607030

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

大人も子どもにもおすすめ。絶望させません!見事なラストに乞うご期待!ぜつぼうに仕える濁点の「”」は自分がいるから、主人が絶望するのだと新たなご主人をさがしに旅に出ました。濁点は新しいご主人のひらがなに会える!?

ベストレビュー

小学校での読み聞かせ

小学校での読み聞かせ会に持参しました。
対象は高学年。6年生を中心に20人ほど来てくれました。

初めて見つけたのは、23年前なのですが、
読む機会がなくて…今年ようやく紹介できました。
原田宗典さんのエッセイのファンで、
彼のエッセイは家にいるときじゃないと読めない
(思わず「爆笑」してしまうので)くらい面白いので
とても期待して読みました。
「おおきな おせわ」「やぶからぼう」なんて
期待通り、笑えるところ満載!
ただ、爆笑とはならないかな〜、この面白さが
わかってもらえるかなぁと思いつつ…

当日は三冊目に読みました。
出来るだけ陽気に読んだつもりですが
なんせ主人公の濁点くんが暗いもんで…(汗)
爆笑は起こりませんでしたが、楽しく聞いてくれました。
文章は七五語調とまでは行かないけれど
ある程度整っていて、とても読みやすかったです。

所要時間約6分半です。
(将軍亭琴音さん 30代・ママ 女の子13歳、女の子10歳、女の子8歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


原田 宗典さんのその他の作品

かなえちゃんへ−おとうさんからのてがみ−

柚木 沙弥郎さんのその他の作品

柚木沙弥郎の染色 / 宮沢賢治の絵本 雨ニモマケズ / 雉女房 / おふねが ぎっちらこ / せんねんまんねん / ぎったんこばったんこ



クマ大好きな三戸なつめさんが描く優しいイラストとストーリー

ぜつぼうの濁点

みんなの声(33人)

絵本の評価(4.71

何歳のお子さんに読んだ?

ママの声 29人

ママの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット