宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
こねこのプーフー(5) はがぬけたよ!
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

こねこのプーフー(5) はがぬけたよ!

  • 絵本
作: アン&ゲオルグ ハレンスレーベン
訳: ふしみ みさを
出版社: 小学館 小学館の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

クリスマス配送につきまして

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2017年01月11日
ISBN: 9784097266761

0歳〜5歳
B20取り・28P

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

読み聞かせに最適なベッドタイムストーリー

「こねこのプーフー」シリーズ第5弾。今回、プーフーが話してくれる、すごいことは、歯が抜けた話です。ぐらぐらの歯がどうやって抜けてたのかな?親子の読み聞かせが楽しくなるベッドタイムストーリーです。

「リサとガスパール」シリーズの作者の新しい絵本シリーズ第5弾。プーフーが、ママに今日あった“すごいこと”をお話しします。

 今日は、プーフーの歯が抜けちゃったお話です。歯が、朝からぐらぐらだったみたいですが、どうやって抜けたのでしょうか? 抜けた歯はどこへ行っちゃったの?
 プーフーの空想物語は、ちょっと愉快で、楽しくなります。

 夜のベッドでの読み聞かせの時間が、さらに幸せな時間になるやさしい絵本です。

こねこのプーフー(5) はがぬけたよ!

こねこのプーフー(5) はがぬけたよ!

ベストレビュー

長く重宝しそう!!

赤ちゃん期には読み聞かせから、数年後の一人読み初期には一人読みで、と長きに渡り重宝する絵本シリーズではないでしょうか!
一人読み初期って、親しんだ絵本を自分で読めた!っていうのも子供には嬉しいものです。
我が家もそんなでした。
なので、赤ちゃん期に購入して間違いなしの絵本シリーズに感じました〜いかかでしょうか!
(まゆみんみんさん 40代・ママ 女の子9歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


アン&ゲオルグ ハレンスレーベンさんのその他の作品

こねこのプーフー (10) リサとガスパールにあったよ! / こねこのプーフー (9)ドラゴンにあったよ! / こねこのプーフー(8) サンタさんに あったよ! / こねこのプーフー(7) スキーを したよ! / こねこのプーフー(6) トンネルをほる / こねこのプーフー(4) たからさがし

ふしみ みさをさんのその他の作品

みーんな ねちゃった? / コレットのにげたインコ / プールのひは、おなか いたいひ / とびだせ!はなくそ はなくそゆうかいじけん / ワニをつかまえたこざるのおはなし / はなくそ だいピンチ!



あかちゃんの視線をくぎづけにする『もいもい』しかけ絵本

こねこのプーフー(5) はがぬけたよ!

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット