新刊
博物館の少女 怪異研究事始め

博物館の少女 怪異研究事始め(偕成社)

富安陽子が描く明治時代×あやかしミステリー!

  • ためしよみ
封魔鬼譚(1)尸解

封魔鬼譚(1)尸解

  • 児童書
作: 渡辺 仙州
絵: 佐竹 美保
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,320

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2017年02月22日
ISBN: 9784037448400

小学校高学年から
192ページ

出版社からの紹介

時は宋の時代。舞台は中国の港町泉州。14歳の少年、李斗はある日、自分の屋敷に妖魔がすみついているのではと疑う。そこで妖魔退治を専門とする白鶴観へ相談に向かうが、そこで〈ウサギ〉に、右足を食いちぎられ、死んでしまう。だが驚いたことに、李斗は生きていた。夢だったのかと思ったが、親友の呂方から、李斗は確かに、死んだはずだと伝えられる。では、今ここにいる自分はだれなのか? 一体、自分の身に何が起きたのか? 南宋時代の泉州を舞台にした、封魔鬼譚、序章の物語。『三国志』『水滸伝』など中国古典でおなじみの渡辺仙州氏が書いたチャイニーズホラーファンタジー。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


渡辺 仙州さんのその他の作品

天邪鬼な皇子と唐の黒猫 / 軽装版 封神演義(下) 降魔封神の巻 / 軽装版 封神演義(中) 仙人大戦の巻 / 軽装版 封神演義(上) 妖姫乱国の巻 / 封魔鬼譚(3)渾沌 / 封魔鬼譚(2)太歳

佐竹 美保さんのその他の作品

いのちの木のあるところ / 十年屋(6) 見習いのお時間です / 波乱に満ちておもしろい! ストーリーで楽しむ伝記 緒方貞子 / [児童版]十年屋(5) ときどき謎解きいたします / [児童版]お天気屋と封印屋 / 岩波少年文庫 小さな手 ホラー短編集(4)



みんなで参加しよう!えほん祭

封魔鬼譚(1)尸解

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0
プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット