いっしょにあそぼ しましまぐるぐる いっしょにあそぼ しましまぐるぐる
絵: かしわら あきお  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
0歳0カ月から!赤ちゃんもママも楽しい「しまぐる」は、プレゼントにピッタリです★
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…15の特典が使える 【プレミアムサービス】
世界の難民の子どもたち 1
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

世界の難民の子どもたち 1

内容紹介

アフガニスタンから逃れてきた10歳の難民アリの体験した本当のお話。他国に逃げてきた子どもやその家族がこうむるであろう疎外感や、一家離散の苦しみ、悲しみ、困難をのり越えていくための一筋の希望を語る。

ベストレビュー

親と引き離されて

世界には6530万人の難民がいると聞いて、その数の多さに驚きます。
そんな難民の子どもたちを取り上げたシリーズの1冊です。
扮装地帯のアフガニスタンから、ヨーロッパに逃れたアリ少年ですが、パスポートを持っていなかった両親とは空港で引き離されて、おばあさんと二人暮らし。
この無情にはがっかりしました。
両親と再会できるまでは、アリの心に平和は訪れないのでしょうね。
なかなかヨーロッパの子どもたちと打ち解けないと言うことは、頭でしか理解できないけれど、言葉の壁、文化の壁、異端であるという存在の壁が子どもたちの残酷さの中にあるのでしょう。
正義の味方が大好きというアリ少年。
やっつけたい悪者がいっぱいいるのでしょうね。
電話で両親の無事が確認できた安堵でお話が終わりますが、一日でも早く一緒に暮らせる日が来ることを祈ります。
(ヒラP21さん 60代・パパ )

出版社おすすめ

  • いちねんせいのいちにち
    いちねんせいのいちにちの試し読みができます!
    いちねんせいのいちにち
    作:おか しゅうぞう 絵:ふじた ひおこ 出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    小学校ってどんなところ?毎日どんなことするのかな? 新一年生とご家族が安心できると好評のガイド絵本。

アンディ・グリンさんのその他の作品

世界の難民の子どもたち 5 「ユーラシア」のレイチェルの話 / 世界の難民の子どもたち

岩田佳代子さんのその他の作品

キッチンではじめる家庭菜園 / えほん 魔女のひみつ


絵本ナビホーム > 一般 > 全集・双書 > 政治-含む国防軍事 > 世界の難民の子どもたち 1

ワクワクドキドキのつちのしたツアーにでかけよう

世界の難民の子どもたち 1

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット