おおきなうみと ちいさなマーヴィー おおきなうみと ちいさなマーヴィー
作・絵: H@L  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
海の世界で未来を夢みるくじらのマーヴィー!絵本いっぱいに広がる青が、夏にぴったりな1冊です!
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
キルトでつづるものがたり
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

キルトでつづるものがたり

  • 絵本
文: バーバラ・ハーカート
絵: ヴァネッサ・ブラントリー=ニュートン
訳: 杉田 七重
出版社: さ・え・ら書房

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2016年10月
ISBN: 9784378041452

杉田七重

出版社からの紹介

「想像力というつばさがあれば、心は自由に飛んでいける!」
黒人奴隷としての過酷な労働に耐え、貧困のなかで子育てが出来たのは、キルトがあったから……

想像力を糧に厳しい日々を生き抜いたハリエット・パワーズの一生。

ベストレビュー

キルトにこめた世界

キルトの作品が芸術と認められた、実在した女性、ハリエット・パワーズの物語です。
奴隷として生まれ育った彼女が、南北戦争で自由を得るまでの悲惨な生活、自由となってからの貧困の末に、宝のようにしていたキルト作品を手放した結果、認められたエピソードが描かれています。
絵本では淡々と彼女の人生が描かれていて、暗さをあまり感じ取れないのですが、生活苦を前面に出していたら、キルトの素晴らしさは出てこなかったのでしょうね。
別に書かれた物語もあるようなので、そちらも合わせて、奴隷としての彼女を理解したいと思います。
(ヒラP21さん 60代・パパ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


杉田 七重さんのその他の作品

秘密のノート JELLY / モリー、100匹の猫を見つけた保護犬 / グレタのねがい 地球をまもり 未来に生きる / ぼくの帰る場所 / フラミンゴボーイ / 世界のはての少年


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 外国文学小説 > キルトでつづるものがたり

SNS犯罪から子どもを守るために。友達思いなにわとりのお話

キルトでつづるものがたり

みんなの声(2人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット