話題
ウイルスにマケマ戦隊 ゲンキーズ

ウイルスにマケマ戦隊 ゲンキーズ(フレーベル館)

マケマ戦隊ゲンキーズと一緒にウイルスをやっつけよう!

  • 学べる
  • 役立つ
新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

  • 学べる
  • ギフト
だれかこねこをたすけて

だれかこねこをたすけて

  • 絵本
作・絵: 二俣 英五郎
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

本体価格: ¥980 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

のびのび読みポプラ社

作品情報

発行日: 1986年09月
ISBN: 9784591023273

ベストレビュー

どこかのテレビ局の「やさしさ度」テストみたいですが

1986年に出版されたものです。
これは珍しく作・絵ともに二俣さんの作品です。

登場する人たちの服装(特に学ラン)とか、ちょっと時代を感じます。
(そこがまた味になっていいてよかったですが)

ストーリーは至って簡単で、小さな子猫が高い木に登って降りられなくなり、それを助けようとするともっと高いところに登ってしまい…、助けようとする人の年齢や人数もだんだん増えて最後には「はしご車」まで登場するという騒ぎに!

とにかくどんどん騒ぎが大きくなっていき、木の周りにはどんどん人が多くなっていくのに、だたの冷やかしみたいな人はいなくて、集まってきた人たちみんなが小さな子猫を心配しているというところがとっても素敵でした。

まるでどこかのテレビ局が仕掛けた「やさしさ度テスト」みたいな感じですが、こういう出来事は、わたしが小さかった頃はわりと普通にどこでも見られたような気がします。
よいテーマでまとめられたら、小学校の中学年くらいの子どもたちに紹介したいです。
(てんぐざるさん 40代・ママ 女の子21歳、女の子16歳)

出版社おすすめ

  • おおかみのはなし
    おおかみのはなしの試し読みができます!
    おおかみのはなし
     出版社:瑞雲舎 瑞雲舎の特集ページがあります!
    ことば遊び絵本『はやくちこぶた』の三びきのこぶたとおおかみが繰り広げる楽しいお話
  • ふしぎなふうせん
    ふしぎなふうせんの試し読みができます!
    ふしぎなふうせん
     出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
    フワフワ フワフワリン…風船は気持ち良く歌いながらどんどん大きく、どんどん空に上がって…

二俣 英五郎さんのその他の作品

ねこの商売 / きつねのおはなはん / 吉四六さん / くらやみえんのたんけん / 子ども寄席 春・夏 / 子ども寄席 秋・冬


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 日本文学、小説・物語 > だれかこねこをたすけて

出版社イチオシの絵本・児童書を読んでみよう!レビュー大募集

だれかこねこをたすけて

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット