しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…15の特典が使える 【プレミアムサービス】
プリンセスがいっぱい5つのお話 きらきら宝石箱 1
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

プリンセスがいっぱい5つのお話 きらきら宝石箱 1

編: 日本児童文学者協会
出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥900 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

クリスマス配送につきまして

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

内容紹介

かわいいプリンセス、とってもおてんばなプリンセス、ちょっぴりワガママなプリンセス…。お姫さまになりたい王子さまも登場。いろんなプリンセスが活躍する5つのお話を収録。朝読にピッタリの1冊。

ベストレビュー

いろいろなお姫様

タイトル通り、おひめさまがいっぱいです。
いろいろなおひめさまが登場。お気に入りのおひめさまはいるかな?
加藤純子、丸山美幸、藤真知子、森川成美、村山早紀さん達、5人の作家さんが書いています。
私は「お姫さまになりたい王子さま」のお話が好きでした。
男子よりも絶対かっこいいと言われてしまう女子が、実はおひめさまに憧れていて…というお話。女の子だなー。
(みちんさんさん 30代・ママ 女の子5歳、女の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


日本児童文学者協会さんのその他の作品

きっと、物語はよりそう / 迷い道へようこそ / 友だちになる理由 / ここから続く道 / なぞの扉をひらく / 5分ごとにひらく恐怖のとびら 百物語(3)強欲のとびら



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その7

プリンセスがいっぱい5つのお話 きらきら宝石箱 1

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット