季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる
ロングセラー
おいし〜い

おいし〜い(くもん出版)

赤ちゃんの笑顔はまわりのみんなを幸せにしてくれます。累計発行部数33万部突破の人気シリーズ第2巻!

  • かわいい
  • ギフト
  • 全ページ
  • ためしよみ
おはよう、はたらくくるまたち

おはよう、はたらくくるまたち

  • 絵本
文: シェリー・ダスキー・リンカー
絵: トム・リヒテンヘルド
訳: 福本 友美子
出版社: ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,430

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2017年03月03日
ISBN: 9784865491005

3、4歳から
25×26p ・34頁 250×260mm/32ページ
関連書籍
おやすみ、はたらくくるまたち

みどころ

シェリー・ダスキー・リンカーとトム・リヒテンヘルドのタッグによる、「乗りものが大好きな子どもたちにおくる、おやすみなさいの絵本」シリーズ、第3弾。
「ニューヨークタイムズ」ベストセラーリスト第1位に輝いた『おやすみ、はたらくくるまたち』の続編です。

工事現場に朝が来て、働く車たちが目を覚まします。
今日は、大きなビルを作る新しい工事の始まりの日。
車たちは、設計図を見て思います。
「なんて りっぱな ビルだろう! これは たいへんな しごとになるぞ。5だいの くるまで できるかな?」
ミキサー車が大きくクラクションを鳴らすと・・・?

『おやすみ、はたらくくるまたち』に登場した5台の車たちに加え、今作では新たな仲間、
スキッドステアローダー、バックホーローダー、ひらだいトラック、フロントエンドローダー、ポンプしゃの5台の車が加わります。
ビルを完成させるために一生懸命働く10台の車たち。
それぞれの特性を活かし、協力して作業する様子がいきいきと描かれます。
「たすけあって はたらけば あっというまに しごとは おわる。」
愛嬌のある表情の彼らですが、首尾よく工事を進めていく姿は、かっこいい!の一言。

そして夕日が沈み、それぞれの仕事をしっかり終わらせた車たち。
穏やかで優しい夜空のした、土のベッドで横たわり、ゆっくりと眠りにつきます。

働く車のおやすみの時間が丁寧に描かれるこのシリーズ。
今回も、ゆったりと子どもたちを眠りに誘います。
一台ごとの仕事と「おやすみ」を順番に描く前作と比較すると、
より車の働き、かっこいいところがフォーカスされています。
思い切りワクワクを味わって絵本を読み終えた子どもたちも、最後はきっと憧れの車たちと同じ、満ち足りた表情になっているはず。
「しーっ‥‥‥
おやすみ‥‥‥ゆっくり おやすみ!」

(掛川晶子  絵本ナビ編集部)

出版社からの紹介

『おやすみ、はたらく くるまたち』に登場した5台の働く車たちが、今日も朝から働いています。今日から大きなビルを作る新しい工事が始まります。「ぼくたちだけで、できるのかな……」。そこで、ミキサー車がクラクションを大きく鳴らすと、さらに5台の働く車たちがやってきました! 10台に増えた働く車たちで、今日も一日元気に働くぞ!

ベストレビュー

はたらくくるまたちの一日

おやすみ、はたらくくるまたち、の続編です。
おはようから始まる絵本なので、今回はおやすみ絵本ではないのかなと思っていたら、はたらくくるまたちの一日を描いているので、やっぱり最後はおやすみなさいで終わります。
いつもの5台の働くくるまたちに加えて5台のはたらくくるまたちが加わっての大仕事。
スキッドステアローダーのステアちゃんは、ちいさなステアちゃんが初登場かと思っていたのですが、今回も活躍していました。
はたらくくるまが好きな子は楽しめる絵本です。
(tori.madamさん 30代・ママ 女の子7歳、女の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • ぼくのかえりみち
    ぼくのかえりみち
    作・絵:ひがし ちから 出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ある日の放課後、そら君は道にかかれた白線の上をたどって家に帰ることにしました。途中…
  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

シェリー・ダスキー・リンカーさんのその他の作品

はたらくくるまたちのかいたいこうじ / はたらくくるまたちとちいさなステアちゃん / はたらくくるまたちのクリスマス / ボードブックおはよう、はたらくくるまたち / おやすみ、はたらくくるまたち ショベルカーの1 2 3 / おやすみ、はたらくくるまたち ダンプカーのいろいろいろ

トム・リヒテンヘルドさんのその他の作品

アヒルかも! ウサギかも! / くまのルイス / おかあさんはね  / 「おやすみ、はたらくくるまたち」「よるのきかんしゃ、ゆめのきしゃ」ギフトセット / おやすみ、はたらくくるまたち ボードブック / よるのきかんしゃ、ゆめのきしゃ ボードブック

福本 友美子さんのその他の作品

もっかい! / ナナはセラピードッグ / ネコと なかよく なろうよ / クリスマスツリーをかざろうよ / どうなってるの?ウイルスと細菌 / きっと どこかに


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 外国文学小説 > おはよう、はたらくくるまたち

4月の新刊&オススメ絵本情報

おはよう、はたらくくるまたち

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.09

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット