話題
オオイシさん

オオイシさん(偕成社)

全ページ立ち読み公開中! はたらく石のオオイシさん♪

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • 全ページ
話題
に〜っこり

に〜っこり(くもん出版)

赤ちゃんの笑顔はまわりのみんなを幸せにしてくれます。累計発行部数30万部突破の人気シリーズ第1巻!

  • かわいい
  • ギフト
  • 全ページ
おはよう、はたらくくるまたち

おはよう、はたらくくるまたち

  • 絵本
文: シェリー・ダスキー・リンカー
絵: トム・リヒテンヘルド
訳: 福本 友美子
出版社: ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り2

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2017年03月03日
ISBN: 9784865491005

3、4歳から
25×26p ・34頁 250×260mm/32ページ
関連書籍
おやすみ、はたらくくるまたち

みどころ

シェリー・ダスキー・リンカーとトム・リヒテンヘルドのタッグによる、「乗りものが大好きな子どもたちにおくる、おやすみなさいの絵本」シリーズ、第3弾。
「ニューヨークタイムズ」ベストセラーリスト第1位に輝いた『おやすみ、はたらくくるまたち』の続編です。

工事現場に朝が来て、働く車たちが目を覚まします。
今日は、大きなビルを作る新しい工事の始まりの日。
車たちは、設計図を見て思います。
「なんて りっぱな ビルだろう! これは たいへんな しごとになるぞ。5だいの くるまで できるかな?」
ミキサー車が大きくクラクションを鳴らすと・・・?

『おやすみ、はたらくくるまたち』に登場した5台の車たちに加え、今作では新たな仲間、
スキッドステアローダー、バックホーローダー、ひらだいトラック、フロントエンドローダー、ポンプしゃの5台の車が加わります。
ビルを完成させるために一生懸命働く10台の車たち。
それぞれの特性を活かし、協力して作業する様子がいきいきと描かれます。
「たすけあって はたらけば あっというまに しごとは おわる。」
愛嬌のある表情の彼らですが、首尾よく工事を進めていく姿は、かっこいい!の一言。

そして夕日が沈み、それぞれの仕事をしっかり終わらせた車たち。
穏やかで優しい夜空のした、土のベッドで横たわり、ゆっくりと眠りにつきます。

働く車のおやすみの時間が丁寧に描かれるこのシリーズ。
今回も、ゆったりと子どもたちを眠りに誘います。
一台ごとの仕事と「おやすみ」を順番に描く前作と比較すると、
より車の働き、かっこいいところがフォーカスされています。
思い切りワクワクを味わって絵本を読み終えた子どもたちも、最後はきっと憧れの車たちと同じ、満ち足りた表情になっているはず。
「しーっ‥‥‥
おやすみ‥‥‥ゆっくり おやすみ!」

(掛川晶子  絵本ナビ編集部)

出版社からの紹介

『おやすみ、はたらく くるまたち』に登場した5台の働く車たちが、今日も朝から働いています。今日から大きなビルを作る新しい工事が始まります。「ぼくたちだけで、できるのかな……」。そこで、ミキサー車がクラクションを大きく鳴らすと、さらに5台の働く車たちがやってきました! 10台に増えた働く車たちで、今日も一日元気に働くぞ!

ベストレビュー

続編もいい感じ

「おやすみ、はたらくくるまたち」は、息子が小さい頃大好きな絵本でした。
続編があったのですね。
トラックやミキサー車、クレーン者など、はたらくくるまたちが力を合わせ、ビルを作ります。
さらに綺麗に、明るく楽しいイラスト。
ラストは、前作同様、「おやすみ、はたらくくるまたち」というのがまた、両方読んでいると、嬉しく感じます。
(クッチーナママさん 40代・ママ 女の子15歳、女の子12歳、男の子10歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…

シェリー・ダスキー・リンカーさんのその他の作品

はたらくくるまたちのかいたいこうじ / はたらくくるまたちとちいさなステアちゃん / はたらくくるまたちのクリスマス / ボードブックおはよう、はたらくくるまたち / おやすみ、はたらくくるまたち ショベルカーの1 2 3 / おやすみ、はたらくくるまたち ダンプカーのいろいろいろ

トム・リヒテンヘルドさんのその他の作品

おかあさんはね  / 「おやすみ、はたらくくるまたち」「よるのきかんしゃ、ゆめのきしゃ」ギフトセット / よるのきかんしゃ、ゆめのきしゃ ボードブック / おやすみ、はたらくくるまたち ボードブック / よるのきかんしゃ、ゆめのきしゃ / おやすみ、はたらくくるまたち

福本 友美子さんのその他の作品

どうなってるの?ウイルスと細菌 / きっと どこかに / はつめいたいかい / どうなってるの?恐竜の世界 / 虫ガール ほんとうにあったおはなし / どうぶつたちのがっこうって?


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 外国文学小説 > おはよう、はたらくくるまたち

【連載】児童文学作家 廣嶋玲子のふしぎな世界

おはよう、はたらくくるまたち

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.1

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット