宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
ノボルくんとフラミンゴのつえ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ノボルくんとフラミンゴのつえ

  • 絵本
作: 昼田 弥子
絵: 高畠 純
出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2017年01月20日
ISBN: 9784494015429

判型:B5判/サイズ:26.6×19.1cm 頁数:32頁

出版社からの紹介

おじいちゃんに、つえを買ってくるようたのまれたノボルくんは、財布をおとしてしまった。交番でフラミンゴのおまわりさん出会い…。
ユーモアあふれる不思議なお話。

ベストレビュー

フラミンゴのお巡りさん優しいです

ノボルくんが、おじいさんに頼まれて杖を買いに行きますが途中で財布を落としてしまいました。フラミンゴのお巡りさんは、自分の足を貸してくれました。曲げていた左足をひょいととってノボル君に差し出したのにはびっくりですが、凄く優しいフラミンゴのおまわりさんだと感心しました。後で、なくした財布も届けてくれたし、左足がないのでは、やっぱり不自由だなあと思いました。おじいさんは、杖を買わずに、ハリネズミさんの治療を受け、動物が大活躍でした。絵も楽しくて面白かったです。
(ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


昼田 弥子さんのその他の作品

あさって町のフミオくん / ほんとはスイカ

高畠 純さんのその他の作品

ぼくは気の小さいサメ次郎といいます / 火星のカレー 宇宙人たちのひみつ / どっちからよんでも -にわとりとわに- / あるひ ありの アントニオくん / モンスター・ホテルで ハロウィン / なぞなぞはじまるよ 2



>絵本エイド ―こころにひかりを―

ノボルくんとフラミンゴのつえ

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.5

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット